CyberZ、インターネット配信者の活躍支援を目的とした新子会社を設立

株式会社CyberZ 2017年09月14日

From PR TIMES

~第1段としてゲームストリーマーの活動支援を開始~



当社ではこれまで、ゲーム実況配信プラットフォーム「OPENREC.tv」の提供や国内最大級のeスポーツ大会「RAGE」の開催・運営などゲーム関連事業に取り組んでまいりましたが、今後より一層業界を盛り上げていくためにスタープレイヤーを輩出することを目的とした子会社を設立するにいたりました。“楽しむを超えてこう!”をVISIONに、所属するストリーマーのメディア露出やタイアップ番組企画など活動の幅を広げ、自らのスキルを活かして日本や世界を舞台に活躍出来るよう支援を行います。また、ゲームストリーマーの発掘・育成にも力をいれ、長期的なサポートにも取り組んでまいります。

■所属ストリーマー 一例(2017年9月14日時点)

[画像1: (リンク ») ]


ダイナモン
スプラトゥーンの実力派プレイヤー。 第1回闘会議GPスプラトゥーン甲子園優勝者。 配信ではプレイで視聴者を魅了する。 この度、OPENREC.tvにてスポンサー契約を行った「たいじ」と同じチームにてプロゲーマーとして活動を行う。


[画像2: (リンク ») ]


Mとし
人気スマホカードゲームのシャドウバースの配信を始め、 ファミコンなどのレトロゲームなど幅広いゲームタイトルで 視聴者を楽しませる。


[画像3: (リンク ») ]


ムーニーマン
どんなジャンルのゲームでもそつなくプレイできる オールラウンドなゲーム配信者。 自身の独特の世界観を持ち、リスナーを沸かせる!


[画像4: (リンク ») ]


チシャねこ
大乱闘スマッシュブラザーズやポケットモンスターなどのゲームが得意。 ホラーゲームがとても苦手だが、果敢に挑戦し、毎回最高のリアクションをしてくれる。


[画像5: (リンク ») ]

くろねこ氏
とにかく配信が大好きな配信者of配信者。 PUBGなどFPS系のゲームでは実力をいかんなく発揮。 シャドウバースなどの人気ゲームも配信で扱い、ユーザーと盛
り上がる。


■株式会社CyberZについて
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾、シンガポール支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」、Google社の「App Attribution Partner」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からesports大会「RAGE」を日本国内にて運営しております。

■ 会社概要
社名株式会社CyberZ
東京本社東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
代表者代表取締役社長 山内隆裕
事業内容スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、esports事業

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:高井
E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。