Money20/20 Asiaが東京ロードショーへの参加者を募る

Money20/20 Asia 2017年09月18日

From 共同通信PRワイヤー

Money20/20 Asiaが東京ロードショーへの参加者を募る

AsiaNet 70111 (1416)

【東京2017年9月18日PR Newswire=共同通信JBN】Money20/20( (リンク ») )は、東京で今月、2017 FinSum Festivalの一環としてMoney20/20のロードショー・シリーズを開催すると発表した。Money20/20はFintech協会と提携して、日本の決済、フィンテック、金融サービス業界の最新動向、課題、イノベーションに光を当てる。東京中心部にあるグローバルビジネスハブ東京で開かれるMoney20/20東京ロードショーは、2018年3月13-15日にシンガポールで開催予定のMoney20/20 Asia Conference初開催に先立ち、日本のフィンテック・エコシステムと交流し、そこから学ぶことを目的としている。

Money20/20は、決済、フィンテック、金融サービスのエコシステムの分野から最も賢明なビジョナリーやイノベーターが集まり、マネーの将来をコネクトし創造する主導的イベントとして世界で認められている。銀行、決済、モバイルプロバイダーから小売業者、テクノロジー大手企業、スタートアップ企業、投資家、政府に至るすべての人々が集まり、独創的な知見、先駆的な計画、インパクトがある人的交流を体験する。

来年3月のシンガポールのイベントでは、アジア全体の決済、フィンテック、金融サービス業界の決定的な影響力と日本が果たす重要な役割を認識する。確定したMoney20/20 Asiaの講演者は以下の通り。

*三菱東京UFJ銀行デジタルイノベーション推進部プリンシパルアナリスト、柴田誠氏
*楽天キャピタルのマネジングパートナー、オスカー・ミエル氏
*Lufax共同会長兼最高経営責任者(CEO)、グレッグ・ギブ氏
*Ant Financial Services Group最高技術責任者(CTO)、チェン・リー氏
*Ping An Group最高情報責任者(CIO)およびPing An Global Voyager Fund会長兼CEO、ジョナサン・ラーセン氏
*みずほフィナンシャルグループインキュベーションPT副PT長、金田真人氏
*NTTデータITサービス・ペイメント事業本部グローバルペイメント&サービス事業部長、石塚昭浩氏
*ウォルマート・モバイル決済上級ディレクター、カーラ・アレン氏
*GoogleのEmerging Platforms担当ディレクター、スペンサー・スピネル氏
*Samsung Payのグローバル共同ゼネラルマネジャー、トーマス・コー氏
*GO-JEKのCEO兼創設者、ナディーム・マカリム氏
*OCBC GroupのE-business, Business Transformation, & Fintech & Innovation Group担当上級副社長、パラナブ・セトゥ氏

Money20/20のコンテンツ・ディレクターであるパット・パテル氏は「Money20/20 Asiaは、世界的な業界上級プレーヤーを対象に、アジアを中心として世界クラスのコンテンツを厳選する。東京ロードショー・イベントは、日本のフィンテックで最も聡明な人々や希望の星と交流するMoney20/20を実現する。われわれは、金融サービス業界の主要な有力企業が日本から出現すると予想しており、日本と世界の両方でイノベーションを促進しているユニークなダイナミクスにスポットライトを当てることができて光栄である」と語った。

NTTデータのグローバルペイメント&サービス事業部グローバルビジネス統括部長の本田健一郎氏は「Money20/20 Asiaの東京でのロードショー・イベントを喜んで歓迎する。このイベントの特徴は、影響力のある参加者を一堂に集め、急速に変化するアジアと日本のフィンテック空間で起きている最新動向を議論し、討論し、紹介することである」と述べた。

東京ロードショーでの議論の主題は、「データを蓄積するプラットフォーム」となる。参加者は午後5時30分に始まるイブニング・イベントで、以下の講演者に期待できる。

*Keychain共同創設者兼CEO、ジョナサン・ホープ氏
*NTTデータのグローバルペイメント&サービス事業部グローバルビジネス統括部長、本田健一郎氏
*Moneytree創設者兼プラットフォーム担当、マーク・マクダッド氏
*Money20/20 Asia & Europeのコンテンツ・ディレクター、パット・パテル氏
*株式会社Kyash創設者兼CEO、鷹取真一氏
*Token.ioのCTO、ヨビー・ベンジャミン氏
*株式会社Origamiの創設者兼CEO、康井義貴氏

Money20/20 Asia、ドリンクス・レセプション、ネットワーキングへの無料チケットを入手するチャンスもある。

Keychain共同創設者兼CEOのジョナサン・ホープ氏は「Money20/20はフィンテック・イベントで世界をリードするブランドである。来年3月に開かれるMoney20/20 Asia初会合に先立ち、東京でロードショーを開催することは、両都市が国際的な注目度を上げていることを反映している。われわれの業界ハブが両都市の指導者のためになると認められることは素晴らしい」と語った。

編集者注

イベント詳細:
*エントリー:無料
*日時:2017年9月20日(水曜日)
*場所:グローバルビジネスハブ東京
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9-2
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F

アジェンダ:
17:30-18:00 登録&ネットワーキング、飲み物付き
18:00-18:25 Money20/20 AsiaとFintech協会の哨戒
18:25-18:40 ヨビー・ベンジャミン、パット・パテル両氏による炉辺談話
18:40-19:10 パネル討議:「データを蓄積するプラットフォーム」
19:10-19:20 プレゼンテーション:Keychain共同創設者兼CEOのジョナサン・ホープ氏
19:20-19:30 Money20/20 Asia参加パス獲得者の発表
19:30-21:00 ピザとビールでのネットワーキング

▽Money20/20について
2011年に創設され、2014年にAscential plcに買収されたMoney20/20はフィンテックと幅広い金融サービス業界の最も革新的な人々を結び付けるデスティネーションイベントを開催する。影響力のあるネットワーキングで有名なラスベガス(10月)とコペンハーゲン(6月)でのイベントは、業界では見逃せないものと広く考えられている。新しいアジア・イベントは2018年3月にシンガポールで初めて開催される。Money20/20は、業界の賢明なビジョナリーやイノベーターが集まり、マネーの将来を創造する空間である。 Money20/20は、Ascentialのイベントの1つである。www.money2020.com


▽Ascential plcについて
Ascentialは、市場をリードする展示&フェスティバルおよび情報サービスを通じて150カ国のビジネス界に情報を提供し、結び付けるグローバルB2B企業である。

Ascentialは、ブランド(広告)コミュニケーション業界のカンヌライオンズ・フェスティバル、世界の主要決済・金融サービス会議であるMoney20/20、Spring Fair/Autumn Fair、世界的ファッショントレンド予測サービスのWGSN、環境リスクデータサービスGroundsure、eコマース分析プロバイダーのOne Click Retail、および戦略的アドバイザリー・ビジネスサービス企業のMediaLinkを運営する。

Ascentialのプレミアム製品は、フォーカス、成長、価値を実現する。同社は、世界最高レベルのコンテンツとコネクションを顧客に提供し、顧客のビジネスが最高の情報と最高のコネクションを持つよう支援する。www.ascential.com

▽問い合わせ先  
Hannah Redfern
Event Director
Money20/20 Asia
+44 (0)203 033 2406
+44 (0)7715 872 197
Hannah@money2020.com  

ソース:Money20/20 Asia

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]