「セレクト勤務制度」「女性経営リーダー育成施策」の導入について

オリックス生命保険株式会社 2017年09月29日

From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、働き方改革の一環として新たに「セレクト勤務制度」「女性経営リーダー育成施策」を2017年11月より開始しますのでお知らせします。

オリックス生命は、保有契約件数が11期連続で2桁の伸び率を達成し、社員数は直近
3年間で約2倍となるなど急速に業容を拡大しています。今後も成長を続けていくためには、より一層の働き方の多様化を促進する必要があると考えています。
「セレクト勤務制度」は、育児や介護を理由にフルタイムでの勤務や週5日の勤務が難しい社員を対象に、週20時間以上の勤務時間、かつ週3日以上の勤務日数を条件として、(1)勤務日数 (2)曜日 (3)勤務時間 (4)始業・終業時刻(*1) を自由に選択できる制度です。これにより、週休4日とすることも可能となります。

また、女性社員の上級管理職・経営層への登用拡大を目指す施策として、「女性経営リーダー育成施策(オリックス生命 Women’s Leadership Program)」<「経営基礎研修(MBA体験)」「メンタリング・プログラム(課題解決訓練)」>を導入します。9か月間にわたる外部講師による研修などを通して、主体的なキャリアの構築や経営的視座を養うことを目指します。

オリックス生命は、全社を挙げた働き方改革を推進し、社員一人一人の意識改革と社内の環境を整備し、全ての社員が能力を最大限に発揮できる、より働きやすい職場づくりを目指してまいります。

(*1) 始業・終業時刻は、9~17時での選択となります。


1.セレクト勤務制度
育児・介護を理由として会社が認めた場合に制度を利用できます。
・1週の労働時間「20時間以上」かつ1週の労働日数「3日以上」が条件
・勤務日数(3日、4日、5日)、曜日(月曜~金曜)、勤務時間(4時間、5時間、
6時間、7時間)、始業・終業時刻(9時~17時)を自由に選択が可能
 ・残業、休日出勤なし
 ・原則、転勤を伴う人事異動なし
 ・対象期間は半年(半年ごとの申告・更新制)

2.女性経営リーダー育成施策(オリックス生命 Women’s Leadership Program)
期間:2017年11月~2018年7月
女性アソシエイト職、女性プロフェッショナル職を対象とした次の施策を導入します。
経営基礎研修(MBA体験)
【内容】
(1)企業経営に必要となる戦略論、組織論等を理解し、考える視座を高める
(2)リーダーとしてのスキル土台を構築する
(3)自身がありたいリーダー像を描く
【回数】
1か月に1~2回の外部講師による終日研修、最後に1泊2日のフォローアップ研修

メンタリング・プログラム(課題解決訓練)
【内容】
役員クラスがメンタ-となり、課題を設定し、メンティに指導助言を与えながら経営目線での課題解決を体験させる。
最後に、課題についてプレゼンテーションする機会を設ける。


▼詳しくは、次のプレスリリースをご覧ください。
  (リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]