仮想通貨取引プラットフォームのLeverjが待望のトークン生成イベントを発表

Leverj 2017年10月12日

From 共同通信PRワイヤー

仮想通貨取引プラットフォームのLeverjが待望のトークン生成イベントを発表

AsiaNet 70513 (1602)

【ニューヨーク2017年10月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*本プラットフォームは仮想通貨のデリバティブ取引を促進するためにEthereum(イーサリアム)ブロックチェーンを使用

仮想通貨デリバティブ取引の分散型プラットフォームであるLeverjは12日、待望のERC-20トークンのトークン生成イベント(Token Generation Event、TGE)を発表した。このトークンLEVはLeverjプラットフォームにおいて、鋳造されたトークンの割合に比例してトランザクションを実行するライセンスとして機能するよう意図されている。TGEは2017年11月7日に開始され、同年12月7日に終了する。このトークンのクラウドセールのハードキャップは11万5833 ETHの予定。

Leverjのバーラス・ラオ最高経営責任者(CEO)は「Leverjが目指しているのは従来の金融プロセスと仮想通貨両方の取引に典型的に関連する軋轢を解消し、さらなる効率性を提供することである。資金保管リスクを解消することで、Leverjプラットフォームは仮想通貨のデリバティブトレーダーに、投資安定性で向上した信頼性を提供する。われわれはコミュニティーの支援を受けながら、仮想通貨取引のシームレスな資金を保管しないモデルを実装して高いレベルのセキュリティーと操作性を提供する計画である」と述べた。

Leverjは資金管理とカウンターパーティのリスクを改善し、アイデンティティー漏えいを防止するための分散型取引プラットフォーム構築でブロックチェーン技術を使用することを目指している。セキュリティーを最重視する最大規模の取引所でさえハッキングを受けて資金を失う経験をしている環境では、ユーザーが自分の資産の全面的なコントロールを供与されている取引所において大きな市場ニーズがある。Leverjはデリバティブ取引の最も望ましい機能を仮想通貨に適応させる予定であり、その画期的な取引プラットフォームはアトミックストップや仮想通貨取引のヒストリカル情報を含む強化されたリポーティングといった先端ツール機能を備える。このプラットフォームは取引シミュレーション、取引リプレー、高度なスキルをもつトレーダーの知見を得られるピア・サブスクリプションも備えている。

Leverjは同社の取引プラットフォームと統合されるデュアルトークン・システムを備える。プライマリートークンであるLEVの供給量は固定されており、プラットフォームでトランザクションを行うライセンスである。セカンダリートークンのFEEは会計装置として使用され、Ether建てされたLeverJの取引手数料を固定ETH価格に基づいてFEEで支払うことができ、市場ニーズと価値を提供する。FEEはプラットフォームの取引高に比例して生成され、ライセンスをアクティベートするためにトークンを鋳造するLEV保有者に配布される。デュアルトークン・システムの主目標はユーザーの流動性市場へのアクセスを確実にし、Ethereumで支払う以外になかった手数料の割引を得られるようにすることである。

合計で10億生成されるLEVトークンのうちの4億が購入可能になる。今回のTGEの対象は米国と中国の非居住者に限られる。Leverjクラウドセールのホワイトリストは( (リンク ») )で、2017年10月11から同年10月23日の間に参照できる。

ラオCEOは「われわれはTGEを開始して、ついにEthereumブロックチェーンに高いニーズの分散型取引プラットフォームのアップグレードを届けることに興奮している。スマートコントラクトの分散型アプリといったEthereumの先端機能は、ビットコインなどの代替プロトコルに比べて資金管理を分散させることが可能だ。さらに、Ethereumは活況で、集中的で、高度に組織されたコミュニティーであり、高性能で低レイテンシーなデリバティブ・プラットフォームとしてのLeverjをサポートするものと確信している」と述べた。

さらに、Leverjはブロックチェーン技術のリーダーで、このプロジェクトの技術アドバイザーを務めるConsenSysに支援されている。ConsenSysはEthereumプラットフォームにおけるソフトウエア構築の豊富な経験を通し、スマートコントラクト、トークン設計、仮想通貨のセキュリティーに比類のない専門知識を提供するだろう。

LEVトークンはEthereumから購入できる予定。さらに詳しい情報とLeverjの白書は( (リンク ») )で入手できる。

Leverjのバーラス・ラオCEOへのインタビューも可能。

▽Leverjについて
Leverj( (リンク ») )は分散型の仮想通貨デリバティブ取引プラットフォームである。LeverjはEthereumブロックチェーンを使用して初心者と経験を積んだトレーダーに、デジタル通貨エクスチェンジのよりセキュアーでシームレスなプラットフォームを提供する。本プラットフォームは取引の管理とシミュレーション機能、ヒストリカルデータ・リプレー、経験豊富なトレーダーによる指導、取引の指標と戦略のマーケットプレースといったサービスも提供する。

Telegram: (リンク »)
Twitter: (リンク »)

▽問い合わせ先
Kerry Close
kerry@wachsmanpr.com
+1-917-900-7195

ソース:Leverj

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。