大阪のものづくり企業をサポート「第1回 地域産業技術プラットフォーム公開セミナー」を開催 -- 大阪工業大学

大阪工業大学 2017年10月25日

From Digital PR Platform




大阪工業大学(大阪市旭区)は11月14日、梅田キャンパスOIT梅田タワーで「第1回 地域産業技術プラットフォーム公開セミナー」を開催する。
ロボティクス&デザイン工学部の大松繁客員教授らが、コニカミノルタと共同開発し、「世界初のニオイの見える化」を実現した製品としてさまざまなメディアで話題となっている「クンクン ボディ」について講演する。





 地域産業技術プラットフォーム(OIT-P)では、本学の特色ある研究分野である「ナノ材料」「ロボティクス&デザイン」「知的財産」の力を結集させ、大阪産業技術研究所や大阪商工会議所との連携を基盤とする地域企業とのネットワークにより、「環境・健康モニタリング機器」「次世代家電システム」「生活支援ロボット」などで事業展開を目指す地域企業をサポートする。

・日  時 : 2017年11月14日(火)13:00~15:00(開場12:30~)

・会  場 : 大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー2階 セミナー室203(大阪市北区茶屋町1-45)

・プログラム :
  13:00~ 開会挨拶
  [講演]
  13:10~ 大松 繁(ロボティクス&デザイン工学部 システムデザイン工学科 客員教授)
        テーマ:「企業と生み出すイノベーション-コニカミノルタとのKunkunbodyの共同研究を例として」
  13:40~ 秋山博 氏(コニカミノルタ株式会社BICJapanインキュベーションリード)
        テーマ:「ニオイ見える化プロジェクト スタートアップストーリー」
  14:10~ 櫻井芳昭 氏(地方独立行政法人 大阪産業技術研究所 和泉センター研究管理監)
        テーマ:「大阪産業技術研究所の取り組みとOIT-Pを通じた今後の展望」              
  14:50~ 閉会挨拶

・参 加 費 : 参加費無料。事前申込制(先着100人)

・申込方法 : 大阪工業大学ホームページから申し込みください
          (リンク »)
         ※申込み締め切り:11月10日(金)17:00まで


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人常翔学園 広報室
松下、上田
住所:大阪府大阪市旭区大宮5-16-1
TEL:06-6167-6208
FAX:06-6954-5108


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]