10/17(火)・18(水)・19(木)玉川学園で主権者教育 衆議院選にともなう「模擬選挙」を実施!― 10/17・19は9・12年生の社会科・公民科の授業を公開 ―

大学プレスセンター 2017年10月31日

From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



玉川学園(東京都町田市/学園長:小原芳明)は、10月17日(火)~19日(木)に、衆議院選挙にともなう主権者教育として、模擬選挙を実施します。これは、9~12年生(中学3年生から高校3年生)の社会科・公民科の授業の中で、新しく有権者となる18歳や次期有権者となる世代に対し、日本社会や政治への関心を高めることを目的としています。模擬選挙は2002年から開始し、17回目となる今回は、下記の要領で授業公開を実施します。




●第17回主権者教育 模擬選挙 授業公開 概要   
【模擬選挙メディア公開日】  10月17日(火)・18日(水)・19日(木)
【実施場所】 玉川学園高学年校舎
【協 力】  町田市選挙管理委員会・模擬選挙推進ネットワーク

【公開授業・公開投票 一覧】 ※9年生(中3)・12年生(高3)
◎10月17日(火)
【時間】10:45~12:35
【科目名】 World Studies
【指導教諭/対象】
 硤合 宗隆 教諭 武居 秀俊 教諭 ピーター・マキニス教諭/12年生 17名 ※選択授業

【時間】11:45~12:35
【科目名】現代の社会
【指導教諭/対象】工藤 祐一 教諭/9年生 筑波組 32名

◎10月18日(水)
【時間】15:30~16:10
 中央委員会(生徒会)による公開よびかけ投票(放課後)

◎10月19日(木)
【時間】8:45~9:35
【科目名】現代の社会
【指導教諭/対象】有光 正哉 教諭/9年生 生駒組 31名

【時間】11:45~12:35
【科目名】現代の社会
【指導教諭/対象】
 工藤 祐一 教諭/9年生 三笠組 31名
 有光 正哉 教諭/9年生 秩父組 32名

【時間】13:20~14:10
【科目名】現代の社会
【指導教諭/対象】工藤 祐一 教諭/9年生 穂高組 31名

【時間】15:30~16:10
 中央委員会(生徒会)による公開よびかけ投票(放課後)

 World Studies:「グローバル教育」の理念に基づく授業で、国際的な諸問題と自分をつなぐ発見と考察を行うプログラム
※今回の投票結果は10月23日(月)15:35~16:00に開票いたします。

●当日取材可能な事項                        
・授業の様子 ・担当教員へのインタビュー
・参加生徒へのインタビュー(授業の合間をみて適宜調整いたします。)
※取材申し込みについては、別添の取材申し込み用紙にご記入の上、下記連絡先にFAX・e-mailをお願いいたします。

▼本リリースに関するお問合せ
 玉川学園教育企画部広報課
 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
 電話042-739-8710
 E-mail:pr@tamagawa.ac.jp


【お詫びと訂正】10月17日(火)実施の『現代の社会』の授業時間が「11:45~12:45」とあったのは「11:45~12:35」の誤りでした。お詫びして訂正します。(2017/10/13 09:55 大学通信)


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。