CovarisがNGSワークフローを向上させる96 oneTUBE-10 AFA Plateをリリース

Covaris, Inc. 2017年11月16日

From 共同通信PRワイヤー

CovarisがNGSワークフローを向上させる96 oneTUBE-10 AFA Plateをリリース

AsiaNet 71046 (1828)

【ウーバーン(米マサチューセッツ州)2017年11月15日PR Newswire=共同通信JBN】Covaris Inc.は15日、96 oneTUBE-10 AFA Plateのリリースを発表した。これは、規範であるCovarisのfocused-acousticテクノロジーを利用して、拡張性がありかつ簡略化したワークフローを実現し、ハイスループットかつlow-inputのライブラリー調整への急激に高まる次世代シーケンシング(NGS)需要に応える。oneTUBE-10製品を使うことによって、NGSライブラリー調整ワークフロー内での移行ステップはエンドリペア、Aテーリング、ライゲーション、SPRIクリーンアップを通し、メカニカルなDNAシェアリング(DNAの断片化)(CovarisのAdaptive Focused Acoustics(R)(AFA(R))テクノロジーを使用する)から除外される。oneTUBE-10製品は、10から50μLまでの量があるDNAシェアリングでCovarisのAFAテクノロジーを使用するように専用設計されていて、高い正確性と再現可能性の結果を達成している。

この新しいAFA容器は、低インピーダンスでアコースティック・エネルギーを効率良く伝える工学ポリマーでできている。oneTUBE-10はアコースティック・キャビテーションを効果的にコントロールし、再現可能で精密調整された流体力学的せん断力を生み出す。SLAS規格に準拠するoneTUBE-10は標準的なヒートブロック、マグネット、サーモサイクラーと互換性がある。oneTUBE-10はあらゆるリキッドハンドリング・プラットフォームで使用可能で、NGSワークフローを効率化する汎用ソリューションを提供する。LE220-plus(Covaris最新のFocused-ultrasonicator)と組み合わせると、NGSワークフローは容易に標準化され、ハイスループットのラボラトリー・オートメーションと一体化できる。

Covarisのジム・ローアーン創設者兼最高経営責任者(CEO)は「oneTUBE-10はNGWワークフローを劇的に変革する。強固で任意、かつ不作為のDNAシェアリングの業界標準のプロセスであるCovarisのAFAのエネルギーと、独自の工学ポリシー消耗品とを組み合わせることによって、1つのチューブで高度に自動化されたライブラリー調整、核酸抽出、追加アプリケーションが可能になる。ワークフローが向上する可能性は無限である」と語った。

oneTUBE-10の今後の応用には、Covarisテクノロジーを使ったFFPE抽出、ライゲーション酵素反応、その他の生体分子プロセスなどが含まれる。AFAはビード結合、混合、溶出などさまざまな段階に使用でき、そのうえ少量に縮小できる。さらに、oneTUBE-10製品反復は8ストリップ・フォーマットを含み、384ウエル・フォーマット以上に拡大する。

▽Covaris, Inc.について
Covarisは、サンプルの安定化、抽出、プロセッシングに関するpreanalyticalサンプル調整ワークフローで定評がある業界イノベーターである。Covarisは同社が特許を保有するAdaptive Focused Acoustics(AFA)テクノロジーと革新的なエンジニアリング・ソリューションを使って、器具類、アプリケーション、試薬、消耗品の総合的なパッケージを開発し、NGSや質量分析などの分析技術への増大する感度要件に応えている。Covaris Focused-ultrasonicatorはすべての大手NGSプラットフォーム・プロバイダーに推薦され、世界中の大手ゲノムセンターで使用されている。Covaris AFAプロセスはDNA断片化、ChIP、FFPE核酸抽出、メタボロミクス、小分子抽出、プロテオミクス、ナノエマルジョン処方についての査読された研究論文で幅広く引用されている。詳細はウェブサイトwww.covaris.comを参照。

ソース:Covaris, Inc.

▽問い合わせ先
Covaris, Inc.
Paulina Kocjan
pkocjan@covaris.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。