- ネットワーク監視・パワマネのISA から、新登場 - スマホ対応 熱電対温度計測表⽰装置 窯おんど+Plus(THC9000B)

ISA 2017年11月16日

From PR TIMES

~ガス窯、灯油窯、工業炉、実験炉にもおすすめ~ 窯おんどシリーズ第二弾

株式会社アイエスエイ(略称︓ISA、東京都新宿区新宿、代表取締役 三反﨑 好弘)は、この度「窯おんどシリーズ」の第二弾として「窯おんど+Plus」を11 月下旬から発売します。窯おんどは、陶芸窯の温度をWi-Fi を使って、工房から離れた⺟屋内でスマホで確認したり、グラフや焼成データを基に管理したり、設定温度での警報を受けられる装置です。
新製品「窯おんど+Plus」は、これまでの機能に加え、デジタル温度表⽰機能と警告灯を装備し、見た目も⼀新。電気窯ではもちろん、ガス窯、灯油窯、工業炉などでの作陶や管理作業等の効率に大きく貢献します。



開発の背景
ISA では、平成29 年5 月に陶芸窯に対応した遠隔温度監視システム、“窯おんど“を開発し販売して参りました。これは主に、陶芸窯の温度をWi-Fi を使って工房から離れた⺟屋内でスマホで確認したり、グラフ化したプロファイルを基に管理したり、設定温度での警報を受けられるシステムで、陶芸窯ユーザ、工業用途での温度計測・管理用途で好評いただいておりました。弊社では更に、これらのユーザ様や陶芸窯メーカ様、工業用炉メーカ様および関連製品の有力販売店様などにもご意見を頂き、よりマーケットで貢献できるよう市場調査を行いましたところ、特にガス窯、灯油窯など温度変更、管理などが現場で頻繁に行われる用途に対して、視認性の高い表⽰器と警告機能を⼀体化した計測ユニットを期待される意見が多く寄せられ、これらの機能を新たに加えた「窯おんど+Plus」を熱電対温度計測システムの第2 弾として、今回、開発・発売に至りました。

機能概要
従来、ガス窯や灯油窯使用の現場では熱電対温度を表⽰し、数点の温度設定で警報音を鳴らす装置は存在していましたが、窯おんど+Plus ではそれらの機能に加え、標準品で2 チャンネルの熱電対入力と視認性の良い⻘⾊LED表⽰器を装備し、またフラッシュライトの光による警報機能と窯外部の気温(室温)計測機能も備えています。もちろん、既存の“窯おんど“で好評のWi-Fi での通信機能やサーバ機器も標準で備えており、多才な機能を基に特にガス窯、灯油窯および工業用温度計測に大きな貢献ができると考えております。

[画像1: (リンク ») ]
 
特長
1.Wi-Fi による遠隔監視機能、手持ちのスマホを活用可能
2.1 万件以上の計測データ蓄積と時系列、グラフィカルな可視化機能
3.計測ユニットとサーバ部の構成で特別なネットワークは不要
4.計測ユニットとサーバ部の双方に音と光による警報機能を装備
5.特に計測ユニットには視認性の良いLED フラッシュライト(警告灯)を装備
6.標準で熱電対2 チャンネル、室温1 チャンネルを計測
7.熱電対温度は見やすい⻘⾊LED による2 チャンネル同時表⽰
8.警報温度は計測装置側でチャンネルあたり6 点まで設定可能、サーバ側でも別途警報設定が可能
9.非常に精度の良い熱電対専用デバイスにより、R タイプを標準として各種熱電対タイプに対応
10.新規窯および既存窯の機能アップに最適


[画像2: (リンク ») ]

販売計画
【正式名称】 THC9000B 窯おんど+Plus 温度表⽰器付
【仕様】 計測熱電対2ch、室温計測サーミスタ1ch
【販売開始】 平成29 年11 月末より出荷開始予定
【販売目標数量】 年間800 台
【メーカ希望小売価格】 79,800 円(税別)
【販売方法・お取扱い店】 陶芸機材販売店、陶芸・工業用炉メーカからの販売
・シンリュウ株式会様 (リンク »)
・陶芸ショップ.コム様 (リンク »)
・道楽問屋様 陶楽房 (リンク »)
・株式会社テクノヨコイ様 (リンク »)

◆ シンリュウ株式会社様よりコメントを頂戴しております。◆
「スマホに焼成データが自動で詳細に記録されるので、大変便利!
遠隔で温度確認ができるので、他の作業もはかどります。
ログが残るし、ダウンロードも出来るので記録の保管も◎!」

[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]


[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


【会社概要】
社名 株式会社アイエスエイ
設立 1979(昭和54)年10 月
資本金 1 億円
代表取締役 三反﨑 好弘
住所 東京都新宿区新宿6 丁目24-16
ホームページ︓  (リンク »)


文中の社名、商品名、機種名、各社の商標は登録商標です。
(C) 2017 ISA Co., Ltd.
ISA 製品およびサービスに関する保証条件は、製品およびサービスに付属する保証書に明示された保証条件のみによるものとし、本ニュースリリースの記載内容はいかなる追加保証するものではありません。
ISA は本ニュースリリースの記載内容に技術的誤りや欠落、記載にあたっての誤りや漏れがあった場合でも何ら責任を負いません。
2017 年11 月

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]