錦秋の玄宮園ライトアップが開催されます

彦根市役所 2017年11月17日

From 共同通信PRワイヤー

2017年11月17日

彦根市役所

今年も錦秋の玄宮園ライトアップ開催!
夜の静寂を縫って幻想の時空へ…

彦根城の北側に位置し、井伊家4代当主直興が延宝5年(1677年)に造営した池泉回遊式の大名庭園「玄宮園」は、中国唐時代の玄宗皇帝の離宮をなぞらえたもので、江戸時代初期の庭を現代に伝える名園。
大きな池に突き出すように建つ臨池閣(りんちかく)、鳳翔台といった建物のほか、池の周りには中国洞庭湖(どうていこ)の瀟湘八景(しょうしょうはっけい)にちなんで選ばれた近江八景を模し、竹生島や沖の白石を表現するために樹木や岩石も配置されています。
紅葉の季節ならではのライトアップで、名園玄宮園を心ゆくまでお楽しみください。
【画像: (リンク ») 】

『錦秋の玄宮園ライトアップ』
期間/2017年11月18日(土)~12月3日(日)18:00~21:00(入場は20:30まで)
場所/名勝 玄宮楽々園(滋賀県彦根市金亀町1-1)
参加料/大人:700円、小中学生:350円
その他/11月18日(土)、22日(水)、12月3日(日)18:00頃はひこにゃんが登場します。(雨天時は、ひこにゃんが登場できません。予めご了承ください。)
お茶席開催/お茶席:一服500円(18:00~20:45)
公式HP/ (リンク »)

【画像: (リンク ») 】



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]