新しいランキングは、就職や起業家になるための最高のビジネススクールをご紹介します。

クアクアレリ・シモンズ (QS Quacquarelli Symonds) 2017年11月28日

From 共同通信PRワイヤー

新しいランキングは、就職や起業家になるための最高のビジネススクールをご紹介します。

AsiaNet 71148

【ロンドン2017年11月20日PR Newswire】クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds、 QS)World University Rankingsの編集者は、世界中の意欲的なビジネスマンが就職、または起業家になるための最高のビジネススクールを比較検討できる 4つの経営修士号ランキングの新しい年次ポートフォリオを発表しました。
それには、2つの専門マスターズランキング(経営学修士及び金融学修士)とビジネススクールの選択と起業家精神の関係について独自の洞察を提供する新しいグローバルMBAランキングとともに、最高のビジネス分析学修士に関しては初となるグローバル評価が含まれています。そのポートフォリオは、学生と雇用主の両方からの専門的な経営学修士プログラムへの需要の高まりに対応を試みています。

Logo - (リンク »)

QS World University Rankings: ビジネス分析学修士2018
              ・この分野の世界ランキングの第1位は、MIT Sloan Business Schoolです;
              ・この専門的プログラムの相対的な希少性を反映して、10カ国から45のプログラムだけが
              ランク付けされています。米国(45のプログラムのうち28)とヨーロッパ以外でビジネス
              分析を勉強しようとする者の選択肢は限られています: メルボルンのビジネス分析学修士
               プログラム(第5回)が、米国および/またはヨーロッパ以外の唯一のプログラムです;
              ・一般的に世界MBAランキングのトップ10に含まれないビジネススクールが、この
              ランキングにおいてリストされています: テキサス州のMcCombsが2位である一方で、
              Minnesota CarlsonとPurdue Krannertもまたトップ10に入っています。

QS World University Rankings: 経営学修士2018(MiM)
              ・フランスのHEC Parisを筆頭に、より確立されたコースのランキングは、29カ国の学校
              における122のコース(1つはグローバルに展開されている)を取り上げています;
              ・このランキングはまた、トップ10の5つの国の学校のプログラムを取り上げ、さらなる
              多様性を示しています。このランキングの上位層には米国のプログラムは含まれて
              いません;
              ・London Business SchoolのMIMプログラムが2位である一方で、スペインのESADEは
              3位でした。

QS World University Rankings: 金融学修士2018(MiF)
              ・London Business Schoolは、130の競合プログラムより上位にランクされています。
              その次に、MIT SloanとHEC Parisが続きます;
              ・フランスの教育機関は、この分野で特に存在感を強めており、10の最も強力な
              プログラムのうちの4つがランキングされています。
              ・早稲田大学ビジネススクール - ファイナンスの修士号は、世界で87番目の地位を
              誇るこの唯一の日本の学校です

QS World University Rankings: グローバル MBA2018
              ・Harvard Business Schoolは世界最高の学校に選出されていますが、
              ー グローバルMBAランキングでのユニークさにおいても ー 2つのフランスの教育機関、
              INSEADとHEC Parisがそれぞれ2位と3位 を占めています;
              ・232のプログラムがランク付けされています;
              ・英国にはトップ10 MBAプログラムがあります: London Business School (5位) と
              OxfordのSaïd Business School(9位)の2つです。
              ・このランキングには日本のビジネススクールが4つあります。 トップは早稲田大学
              (141-150)、名古屋(151-200)です。 同志社、立命館APUランク200+ ,

QSは独自の方法論を採用しています。使用される5つの指標は次の通りです:
(1) 雇用適性、世界最大の雇用者調査に対する4万件を超える回答を活用;
(2) 起業精神及び卒業生の成果ー他の比較可能な表にはない指標。それは、49,000人の非常に成功した個人の教育プロフィールを部門、国及び産業またがって綿密に分析することから得られます;
(3) 投資利益率;
(4) 思想-リーダーシップ;
(5) 多様性。

QSのCEOであるNunzio Quacquarelli氏によると、「経営学教育部門との30年近くの緊密な交流のおかげで、MBAと修士課程の学生にとって最も価値のある洞察を提供することができました。我々は、これがビジネススクールのパフォーマンスに関する必要かつ革新的な視点であり、また、対象者である学生が、そのデータが他から提供されたデータを補足するものであることに気付くことを確信しています。」
www.TopUniversities.com


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]