Smile Trainの新しいキャンペーンで容易に支援できる

Smile Train 2017年11月29日

From 共同通信PRワイヤー

Smile Trainの新しいキャンペーンで容易に支援できる

AsiaNet 71201 (1885)

【ニューヨーク2017年11月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*Smile Trainが、世界中で口唇口蓋裂の治療を受けていない子供を支援するために、今年最大の感謝祭の日に「Give Smiles(笑顔を与えよう)」キャンペーンを開始

Giving Tuesday(感謝祭明けの火曜日の「寄付の日」)と贈り物シーズンを記念して、世界最大の口唇口蓋裂救援団体Smile Train( (リンク ») )は、世界中のより多くの子供が笑顔で、より幸せで健康な生活をすることを支援する新たな「Give Smiles」キャンペーンを始めた。

キャンペーンの一環としてSmile Trainは一連の記念ビデオを公開し、同団体の情熱的な支援者数人に光を当てる。この台本なしのビデオで、それぞれの支援者は口唇口蓋裂との個人的な関係についての洞察と、何が究極的に彼らに笑顔を与えるよう決意させたのかを見る人に示している。

Smile Trainのスザンナ・シェーファー最高経営責任者(CEO)は「私たちはGiving Tuesdayを記念して、新しいGive Smilesキャンペーンを始めることにとても興奮している。私たちの願いは、認知度を高めて世界中の口唇口蓋裂の障害を治療していない子どもたちが、命を救うことができる口唇口蓋裂手術を受けられるよう支援を促進することだ」と語った。

Giving Tuesdayと贈り物の季節の一環として、世界中から大勢のSmile Train支援者がこの記念行事に参加する予定だ。主要な活動の概観は下記を参照。

*Miss Universe Organization(11月21日):Giving TuesdayのオープニングとしてSmile Trainは、ラスベガスでMiss Universe Organizationとともにイベントを主催した。ミス・ユニバース選考会への出場者はSmile Trainの世界中に笑顔を広げるキャンペーンに参加して、発展途上国の口唇口蓋裂手術を受けていない子どもたちが初めて自分の新しい笑顔を見ることを支援した。出場者らは口唇口蓋裂の治療手術を受けたSmile Trainの患者たちのために手鏡を装飾する活動に参加した。手鏡は患者たちが手術後に初めて自分たちの美しい笑顔を見ることができるように患者たちに贈られる。

*インドへの笑顔の旅(11月28日):Smile Trainは各地の本部でカクテル・イベントを主催する。イベントは同団体のインドへの新しい360度バーチャルリアリティー体験を紹介し、視聴者はニシャとビカスが新たに笑顔を浮かべる2人の旅を直接見ることになる。

*デビン・ソープ氏の「Streamathon」(11月28日):Smile Trainのスザンナ・シェーファーCEOがデビン・ソープ氏の主催するGiving Tuesdayのライブストリームに参加する。StreamathonはGiving Tuesdayに24時間ライブ放映され、スザンナ・シェーファーCEOは米東部標準時午前11時45分にライブ出演してSmile Trainの独自モデルとGivig Tuesdayの同団体の計画を語る。デビン・ソープ氏はジャーナリスト、作家、プロの講演家で、世界の最大の諸問題を解決に取り組んでいるミッションドリブン組織のYour Mark on the World Centerの創設者だ。

*シェフのカツジ(Chef Katsuji)(11月28日):Smile Trainは、認知度を高め唇口蓋裂救援団体の治療を受けていない子供への基金を集めるためにBRAVOのTop Chef出場者であるシェフのカツジと提携している。シェフのカツジは、Giving Tuesdayに自分のレストランの収益の20%をSmile Trainに寄付する。レストランはニューヨークのMexikosherとロサンゼルスのMexikosherを含む。

*セレブリティー料理イベント(11月28日):GladとそのGlad-to-Giveホリデーキャンペーンと提携し、Smile Train Philippinesはフィリピンテレビのパーソナリティーのダニカ・ソットピングリスとともにセレブリティー料理講習会を主催する。「この休日に笑顔を広げよう」と名付けられたこの午後の料理イベントは、友人とのさまざまな再開のために簡単に準備できる楽しくてエキサイティングは料理を参加者に教えるのが目的。
この講習会からの収益は、フィリピンでのSmile Trainの地元活動のためになる。

*マリアン・リベラとKultura(11月28日):TVパーソナリティー、女優、Smile Train 大使であるマリアン・リベラは、(装飾品から宝石まで、衣類から土産物品まで)地元製品専門のチェーン・ストアKulturaの新たなブランド大使としてKulturaと提携した。彼女のパートナーシップの一環として、KulturaはGiving Tuesdayの収益の1部をSmile Trainに寄付する。

Smile Trainについての詳細について、またはこのホリデーシーズンに寄付し「Give Smiles」するにはウェブサイト (リンク ») を参照。Smile Trainの最新ニュースはTwitterとInstagramの@SmileTrainでフォローを。

▽Smile Trainについて
Smile Trainは発展途上国の子供に口唇口蓋裂の無料手術と総合ケアを提供している。世界中の地元医師を訓練し、提携病院に能力を与えることにより、われわれは口唇口蓋裂治療のための持続可能なソリューションとスケーラブルなモデルを推進し、長期にわたり食べ、呼吸し、話す能力を含めて子供の生活を大幅に改善させている。Smile Trainの持続可能なアプローチが重視するのは、寄付が短期的にも長期的にも大きな影響を与えるからであり、その詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

ソース:Smile Train

▽問い合わせ先
Smile Train
Nijha Diggs
Director of Public Relations
+1 646.751.3231
NDiggs@smiletrain.org

Edelman
Lauren Hare
Senior Account Supervisor
+1 212.704.4493
Lauren.Hare@edelman.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]