オートモビリティーLAの新興企業トップ10コンペでスイスのWayRayにグランプリ

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R)) 2017年11月29日

From 共同通信PRワイヤー

オートモビリティーLAの新興企業トップ10コンペでスイスのWayRayにグランプリ

AsiaNet 71262 (1917)

【ロサンゼルス2017年11月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*グランプリの新興企業には賞金1万5000ドルととともにアウディ、マイクロソフト、NVIDIA、ポルシェ・コンサルティングなどのビジネスツール一式を授与

新輸送部門初の本格的トレードショーであるオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))は29日、マグナ・インターナショナル(Magna International, Inc)提供の2017年新興自動車企業トップ10コンペ(2017 Top Ten Automotive Startups(TM) Competition、Top Ten)で、スイスを本拠とするホログラム拡張現実企業のWayRay( (リンク ») )がグランプリに選定されたと発表した。

Logo - (リンク »)

WayRay( (リンク ») )はユーザー体験設計の革新的手法によって、300社を超える応募企業の中から今年のトップ10に進出した。世界中の印象的な革新新興企業のグループからオハイオ州のGhostWave( (リンク ») )、イスラエルのInnoviz Technologies( (リンク ») )とともにトップ3入りしたWayRayは、最終的に2017年新興自動車企業トップ10コンペの優勝者に指名された。WayRayはLAオートショー組織運営チーム、マイクロソフト、NVIDIA、ポルシェ・コンサルティング、Sansea Consulting、タイムのThe Driveの幹部で構成される著名な審査パネルの厳格な審査を経て、舞台でコンペのグランプリを授与された。

WayRayは、グランプリ賞品の一部としてオートモビリティーLAの舞台上で、シリコンバレーの著名なベンチャー投資家ビル・タイ氏、ポルシェコンサルティング・ノースアメリカ社長兼最高経営責任者(CEO)のノーマン・フィルショー氏、マイクロソフト量子コンピューティングのプログラムマネジャーであるジェフ・ヘンショー氏らハイテク名士からライブの指導セッションを受けた。WayRayにはまた、事業基金調達の一助になる賞金1万5000ドルが贈られた。さらに、今後2年間4万ドル相当のAzureクレジットを内容とするMicrosoft BizSpark Plusのメンバーシップ、NVIDIAがシリコンバレーで開催する年次GTC会議へのアクセス、Elektrobitのコンサルティング、マイクロソフト、ポルシェのコンサルティング、NVIDIA DRIVE(TM) PX 2 AIカーコンピューティング・プラットフォーム、EB robinosのオープンソフトウエア・フレームワークも利用できるようになった。

スイスのローザンヌにあるWayRayは、ホログラム拡張現実技術と次世代ユーザーインターフェースのデベロッパーである。その画期的なホログラム・ナビゲーションシステムは車両設計に新しい機会を与え、フロントガラスを利用してコンテンツや情報を伝達して、人々が情報にアクセスする方法を変革する。

LAオートショーとオートモビリティーLAのリサ・カッツ社長は「WayRayは極めて優秀な競合他社から抜きんでており、2017年新興自動車企業トップ10コンペ優勝者として発表できることをうれしく思う。成長し続けるモビリティー部門で、オートモビリティーLAの国際コンペが有望な新興企業の前進に役立つことを知ってとても喜んでいる」と語った。

新興自動車企業トップ10のファイナリスト全社は、メディア関係者、自動車メーカーやテクノロジー企業幹部、デザイナー、デベロッパー、投資家、ディーラー、政府当局者、アナリスト、仲間の新興企業など業界プロ2万5000人の前で表彰された。今年のトップ10新興企業には、自動運転車のソフトウエア・管理ソリューション、人工知能のデベロッパー、自動車相乗りのソフトウエアプロバイダー、電気自動車充電ツールなどを代表する幅広いファイナリストが含まれていた。今年の入賞者には、各社の開発推進を支援する貴重なビジネスツールなど総額20万ドル相当の賞品が贈られた。

11月27-30日に開催されるオートモビリティーLAとLAオートショーについての詳しい情報は (リンク ») と (リンク ») を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)は、コネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27-30日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年のLAオートショーは12月1-10日に一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(www.twitter.com/LAAutoShow )、Facebook(www.facebook.com/LAAutoShow )またはInstagram( (リンク ») )をフォローし、アラート( (リンク ») )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳しい情報はウェブサイト (リンク ») を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Brian Alexander/Amanda Niklowitz
JMPR Public Relations, Inc.
+1 (818) 992-4353
balexander@jmprpublicrelations.com
aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]