SwipeStoxクリエーターのNAGA Groupのトークンプレセールが大盛況に

NAGA Token Sale 2017年11月29日

From 共同通信PRワイヤー

SwipeStoxクリエーターのNAGA Groupのトークンプレセールが大盛況に

AsiaNet 71268 (1920)

【ハンブルク(ドイツ)2017年11月28日PR Newswire=共同通信JBN】フィンテック企業でSwipeStoxのクリエーターであるNAGA Groupは大成功のうちにトークンのプレセールを終了した。トークンセール(Token Sale)のソフトキャップは開始10分後に100万ドルに達し、トークンプレセールは2000万トークンの規定ハードキャップのうちの80%以上を販売した。

Photo: (リンク »)

NAGAのトークンプレセールは1550万ドル超を集め、1850万ドル以上のNGCトークンを販売した。これまでに1万5500人以上の投資家がプレセールに参加し、プレセールの期間に限定で提供の30%のトークンボーナスの特典を受けた。

▽支援者に深く感謝。このままメインセールに備えよう
( (リンク ») )

NAGA Groupはこれまでも成功をおさめてきた。2017年7月にフランクフルト証券取引所に上場されたNAGAのIPO(新規株式公開)は、過去15年のドイツの株式公開で最も速いパフォーミングだった。NAGAは上場企業にデビュー以来、その株価は12.50ユーロから14.50ユーロの範囲に落ち着く以前には、2.60ユーロからこれまでで最高値の22.80ユーロに上昇した。400%を超える上昇である。

▽仮想通貨コミュニティーの何人かのビッグネームから支援を受ける
NAGA Groupの成功は、仮想通貨コミュニティーの何人かのビッグネームから注目された。Bitcoin.comの創立者兼最高経営責任者(CEO)で「Bitcoin Jesus」と呼ばれるロジャー・バー氏は仲間であり最高執行責任者(COO)のメート・トケイ氏とともに11月初め、このプロジェクトの顧問団に加わった。その後、仮想通貨交換所EvercointoおよびPantera Capita LPの創業者であるミコ・マツムラ氏も加わった。

▽コミュニティーへの比類のない関与
現在のICOの状況下では、投資家はその投資対象の会社が安定的で連絡をとりやすく、長期にわたって身近に存在するという安心感を期待している。NAGA Groupは同社が質問に答えて仮想通貨コミュニティーと最新情報を共有するという素晴らしい仕事をしている。NAGAは11月17日と24日の両日、YouTubeで2回の質疑応答セッションを開催した。

NAGAは仮想通貨コミュニティーとの可能な限り高いエンゲージメントを最優先にしている。NAGAはソーシャルメディアでも極めて活発で、5500のメンバーを持つまでに成長したTelegramチャットでは、質問に対応するチームのメンバーが常駐している。

NAGAトークンセールの詳細はnagaico.com( (リンク ») )を参照するか、Telegram( (リンク ») )に参加を。

▽問い合わせ先
The Naga Group AG
+49-40-524-77-91-0

ソース:NAGA Token Sale


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]