【日本一記録達成】塗装業界初の日本一挑戦イベントを開催いたしました!

アップルペイント株式会社 2017年12月04日

From PR TIMES

業界初の「塗装を同時に行った人数日本一」の記録に長野県の住宅塗装企業アップルペイントが挑戦!

長野県に本社と5支店、岐阜県にも拠点を構える住宅の塗装専門企業「アップルペイント株式会社(長野県松本市)」( (リンク ») )が、マイホームを長持ちさせるために不可欠な外壁塗装の大切さと、その内容を正しく理解していただくことを目的として、外壁塗装に楽しく触れ合うことのできるイベント「塗装を同時に行った人数日本一」の記録に地元の参加者たちと一緒に挑戦しました。
これは日本一ネット様へ正式に申請して行われた記録挑戦となっています。
こちら( (リンク ») )で詳しい記録の情報が閲覧できます。



■昨今、マイホームを持たないご家庭が増えている中、長野県や岐阜県といった地方都市では土地の安さや土地の広さからマイホームを持つといったことが自然の流れのように存在しています。
ただ多くのご家庭で外壁塗装が住宅を保護し、住宅の寿命を長持ちさせるために不可欠であることを知らないということや、外壁塗装の塗り替えというものの存在自体がまだ広く認知されていないという実感を私たちは多く直面し、強く感じてきました。

マイホームを長持ちさせるために、そしてご家族が何十年も安心して暮らせる「我が家」を維持していくために必要な外壁塗装の重要性をイベントを通して、楽しく伝えられたらと考え、この度地元の方々にもご協力をいただき、「塗装を同時に行った人数日本一」への挑戦イベントを2017年10月21日に開催いたしました。

[画像1: (リンク ») ]

■今回の挑戦イベントのタイトルである「塗装を同時に行った人数日本一」という冠の前に、「10月20日はアップルペイント外壁塗装の日認定記念」というキーワードが実は付けられているんです。
このイベントを催すに先駆けまして、日本記念日協会様( (リンク ») )より毎年10月20日を「アップルペイント外壁塗装の日」と正式に認定されたこともあり、毎年10月20日に少しでも多くの方に外壁塗装というものを気にかけていただき、同時にマイホームのことを見直すきっかけや、改めて大事にする気持ちを再確認していただく機会を作れたらという私たちの強い希望が形になったものになります。
そして2017年10月21日、10月20日のアップルペイント外壁塗装の日の第1回目を迎えた翌日に、長野県東筑摩郡山形村にある「ふれあいドーム」にてこのイベントが開かれました。

[画像2: (リンク ») ]
会場には最大幅20mにもなる大きな壁面に信州の自然などをイメージしたイラストの線画が設置され、その壁面の手前の空間にはブルーシートが敷かれ、その上には縦1m10cm×横92cm×高さ1m10cmのお子様が中に隠れることもできるような白地のダンボールのお家が20戸並べられ、まるでそこに信州の小さな街並みが再現されたような装いになりました。

壁面の両サイドには塗装するための、環境や人体にも配慮した特別な塗料を各色用意され、この壁面とダンボールのお家に対して塗装道具と塗料を用いて、参加者みんなが塗装職人さんとなって、係員のスタートの合図で一斉に塗装をすることで、日本一記録への挑戦となります。

今回のイベントでの日本一記録は「塗装を同時に行った“人数”日本一」となっているように、多くの参加者のご協力なくしては成り立たないものになっていました。
大変ありがたいことに開場と同時に続々と地元の方々が来場してくださり、当日の参加者は小さなお子様からご年配の方まで幅広い世代の222名にも及ぶ方々にお集まりいただけました。
[画像3: (リンク ») ]

参加者のみなさまは会場で用意されたレインコートと手袋を身にまとい、手には塗料が注がれた器と塗装用の刷毛を持って、各々が塗装をしたい場所へ行き、そのスタートの合図を待ちます。
会場には長野県のTV局や新聞社などのメディアの方も駆けつけてくださり、一斉に塗装を行う瞬間を一緒になって待ち構えてくださいました。
[画像4: (リンク ») ]
■スタート前には実際に職人さんによるデモンストレーションが行われ、塗装のやり方や、外壁塗装が持つ効果についての説明がなされました。
外壁塗装は外壁素材の最大の敵である紫外線を弾き、室内の温度を調節する効果があります。外壁塗装によって夏は涼しく冬は暖かいといった過ごしやすいといった暮らしに寄り添った機能を住宅に持たせられるだけでなく、雨水や湿気などの水気を外側で完全にシャットダウンし、住宅内部に水気を持ち込まないことで、ジメジメとした嫌な天気の日でも快適に過ごすことができます。
こういった機能が住宅の寿命を延ばし、住人の安心できる暮らしを支えることができるのです。

さあ、222名の方がこの日、塗装職人となる瞬間がやってきます。
係員の「それでは挑戦を行います!せーの!」の掛け声と同時に日本一への挑戦がスタートし、222名の塗装職人がその手に持った刷毛で壁面やダンボールのお家にそれぞれの感性に任せ、一斉に色を付けていきます。
壁面とダンボールのお家が徐々にカラフルな色づきを見せ始め、世界でここだけにしかない小さな信州の街並みが姿を現してきました。
中には刷毛だけでなく自身の手などを使い模様を作っていくなど、通常の塗装ではできないような独特な模様のお家ができたりと、参加者が思い思いのイベントの楽しみ方を作っていらっしゃいました。
[画像5: (リンク ») ]
あっという間に白地に線画だけだった壁面や白地のダンボールのお家が白のない世界となって様々な色が付けられ、完成していきました。
会場アナウンスにより「塗装を同時に行った人数日本一」の記録挑戦が見事に成功し、日本一記録達成が呼びかけられ、会場は拍手に包まれました。
日本一記録達成を記念して参加者全員に記録に挑戦した証となる特製の日本一認定証が配られ、その認定証の数だけでも今回のイベントを通じて、外壁塗装によって住宅を外から守ることで、当たり前にある暮らしの安心が保たれているということや、塗装職人さんたちの技術の高さというもの、そして当然のように住人が自分の家を「我が家」と認識するための印象作りにも役立っているという様々な面を持っている外壁塗装の持つ力というものなどが少しでも伝えられたのではないかと感じております。
[画像6: (リンク ») ]



[動画: (リンク ») ]

■今回の「塗装を同時に行った人数日本一」挑戦イベントをダイジェストとしてまとめた動画がございますので、是非ご視聴ください。

■今後もアップルペイント株式会社は長野県と岐阜県の地域密着企業として、信州の住宅の未来と安心を見守り続けられるよう、地域の風土にあった塗料の開発や、塗装技術を高めて、それを広くお届けできるよう努めていくとともに、こうしたイベントなど地域の活性化にも取り組んでいきたいと考えております。
[画像7: (リンク ») ]
■アップルペイント株式会社( (リンク ») )は、長野県内の塗装企業で初めてとなる品質と環境に配慮した2つの国際基準である「ISO9001(品質)」と「ISO14001(環境)」のW取得を実現し、その国際基準に沿った最高水準のサービスを提供し続け、中部地域での施工棟数30,000件を超える確かな実績があります。
他にも、個人情報を適切に取り扱う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得するなど、お客様の安心を守ることに重きを置く活動をこれからも続けていきたいと考えております。


--------------------------------
■アップルペイント株式会社
“30,000人以上が選んだ
安心の実績と確かな品質”
(リンク »)

〒399-0037
長野県松本市村井町西2-2-16
TEL:0120-57-9566
FAX:0263-57-9578
--------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]