PC、コントローラー、ヘッドホン。置き場に困るデバイスを一括整理するゲーマー用収納ラックを発売。

ビーズ株式会社 2017年12月12日

From 共同通信PRワイヤー

2017/12/12

ビーズ株式会社

ゲーミングPC、コントローラー、ヘッドホン。
置き場に困るデバイスを一括整理。
ゲーマー向け収納ラックシリーズを発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年12月12日、同社インテリアブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」のゲーマー向け昇降式PCデスクシリーズとの組み合わせにより、PC本体や周辺機器をすっきり収納できる「デスクサイドラック」、「マガジンラック」、「ヘッドホンハンガー」を発売します。 収納するモノと同時に、使用者であるゲーマーの双方に配慮した仕様が特長。 ラインナップの充実により、Bauhutte(R)は理想のゲーム環境の構築をサポートします。
【画像: (リンク ») 】
【画像: (リンク ») 】

<製品特長>
 PC本体はかさばり重量があるため、なるべくデスク上には置きたくないもの。 床への直置きも埃が侵入しPCの排熱を防げる、足や物が当たる等の弊害が考えられ、できれば避けたいところです。
【画像: (リンク ») 】

 こうした事情を踏まえ、置き場に困るデバイスを一括整理できる「デスクサイドラック」が誕生しました。しっかりとした安定感を得られるよう、棚板3枚にスチールプレートを採用。 排熱を促すため、パンチング加工を施しました。お手持ちのPC本体や収納したい物に合わせて、自由に棚板の高さを調整できます。 床から10~20cmほどの高さに設定してPCを収納すれば、直置き時に比べて埃の侵入も軽減。 背板も2枚標準付属しているので、外部からの衝撃や小物の落下といった事態にも備えられます。 たとえばゲーム機本体やルーター、モデム、電源タップ等を配置する棚を一番下にすれば、配線が目線に入ることもなく、すっきりした印象になります。
【画像: (リンク ») 】

 木製の天板部分を、一般的な高さ70cmの机や、Bauhutte(R)の昇降式PCデスクシリーズと接続して使用すれば、デスクの幅が25.5cmほど伸長。 作業領域が広がります。 耐荷重は天板が30kg、棚板が1枚当たり100kg、デスク全体の総耐荷重は130kg以下を想定しています。
【画像: (リンク ») 】

 また、「デスクサイドラック」の上部にあるコの字バーに掛けて、ヘッドホンやコントローラーを収納できる「ヘッドホンハンガー」もラインナップに加えました。 定位置を決めておけば、机の上もすっきりとしたままです。
 雑誌や書籍等を6冊程度収納できる「マガジンラック」も同時にリリース、揃えれば必要なものを必要な時にさっと取り出せる環境を整えられます。

<Bauhutte(R) LIFEについて>
 Bauhutte(R)ではゲーム機器の収納方法や、最適なゲーム空間の構築方法といったお役立ち情報をサイトで紹介しています。 (リンク »)

<製品スペック詳細>
【ブランド名】Bauhutte(バウヒュッテ)

【商品名】デスクサイドラック
【型番:カラー】BHS-600SM-BK:ブラック
【サイズ・重量】幅605mm×奥行255mm×高さ1205mm、11.4kg
【耐荷重】木製天板:30kg、パンチングボード:100kg、総耐荷重:130kg
【材質】フレーム、パンチング棚板、背板:スチール
    木製天板:MDF、テーパースリープ:ABS樹脂
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格14,250円)
【製品ページ】 (リンク »)

【商品名】ヘッドホンハンガー
【型番:カラー】BHP-S100:ブラック
【サイズ・重量】幅200mm×奥行130mm×高さ284mm、0.35kg
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格5,400円)
【製品ページ】 (リンク »)

【商品名】マガジンラック
【型番:カラー】BHP-S250:ブラック
【サイズ・重量】幅250mm×奥行120mm×高さ274mm、0.44kg
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格5,400円)
【製品ページ】 (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。