老人ホームで学生作品展示 心温まる「HOT WINTER 」展を開催 -- 横浜美術大学

横浜美術大学 2017年12月25日

From Digital PR Platform




横浜市青葉台にある、有料老人ホーム「メディカルホームくらら青葉台」にて 学生有志による、作品展「HOT WINTER」展を開催。
2012年からスタートし、今回で6回目となるこの学生作品の展示は、同施設の冬の風物詩として定着、学生たちの地域貢献の輪が広がっています。





 横浜市青葉台にある、有料老人ホーム「メディカルホームくらら青葉台」にて、 学生有志による作品展「HOT WINTER」展を開催しています。(2017年12月7日(木)~2018年1月17日(水))
 この学生作品の展示は2012年からスタートし今回で6回目となります。同施設の冬の風物詩として定着、入居者の皆様に喜ばれています。
 今回は8コース70人の学生が参加、作品数は127点となりました。展示作品は安全性はもちろんのこと、入居者の方々がほっとできるような色彩や形などを考慮し選定。
 近年はボランティア講座の受講学生が展示を担当するなど、この企画に関わる学生も増え、地域貢献活動の輪が広がっています。



▼本件に関する問い合わせ先
広報
服部 幸子
住所:神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1204
TEL:045-963-4066
FAX:045-961-7371
メール:hattori@yokohama-art.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。