ITシステムの運用効率化がビジネスを変える! 性能管理カンファレンス「COMPUS OSAKA 2018」

~2月23日(金)大阪・北梅田にて開催~

株式会社アイ・アイ・エム 2017年12月26日

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳 本社:千葉県千葉市)の100%子会社の株式会社 アイ・アイ・エム(略称:IIM代表取締役社長:関根 淳 本社:東京都文京区本郷2丁目27番20号)は、性能管理カンファレンス「COMPUS OSAKA 2018」を2018年2月23日にハートンホテル北梅田にて開催します。

「COMPUS」は、毎年東京で開催している日本最大級の性能管理に特化したカンファレンスです。今回、より多くの皆さまに、ITシステムのキャパシティ管理・パフォーマンス管理に関する有益な情報を提供したいとの思いから、初めて大阪で開催することとなりました。
「COMPUS OSAKA 2018」では、株式会社インプレス IT Leaders編集主幹の田口 潤氏による基調講演をはじめ、ユーザー企業による性能管理の取り組み事例や、最新の性能管理ソリューションについて、一挙に紹介します。ITシステムの運用に携わる方必見のカンファレンスです。

講演内容の詳細・申し込みについては下記URLをご覧ください。
(リンク »)

【COMPUS OSAKA 2018開催概要】
日 時:2018年2月23日(金)13:30~17:35(受付開始13:00)
会 場:ハートンホテル北梅田
    大阪府大阪市北区豊崎3丁目12-10
    アクセスマップ: (リンク »)
参加費:無料(事前登録制)
その他:終了後に懇親会を予定

【申し込み方法】
以下のURLよりお申し込みください。
(リンク »)

【セミナー内容】
■基調講演 
『世界で、そして日本で加速するデジタル化のインパクト ~我々はどう対応するべきか?~』
講演者:株式会社インプレス
ビジネスメディア事業部/プロデューサー IT Leaders編集部/編集主幹
田口 潤氏
■ユーザー事例講演
・ハウスビジネスパートナーズ株式会社
『性能管理は一日にして成らず ~ 失敗は成功のマザー ~』
・古野電気株式会社
  『システム開発を支える組織文化とシステム性能改善及び性能管理事例』
・ニッセイ情報テクノロジー株式会社
  『ES/1 NEO APMの活用事例とサービス化に向けた取り組み』

上記以外に、性能管理ソリューションに関する講演を3コマ予定しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイ・アイ・エムの関連情報

株式会社アイ・アイ・エム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]