編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Kiroro20周年記念スペシャルライブの模様をずっとお手元に~WIZY限定でDVD化が決定!~

株式会社レコチョク

From: PR TIMES

2018-01-07 12:01

「20年間ありがとう!~みんなが聞きたいキロロの歌あつめました~」



[画像1: (リンク ») ]

株式会社レコチョクが運営する共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」にて、2018年1月7日(日)正午より2月28日(水)迄の期間限定で【Kiroro20周年記念スペシャルライブの模様をファンの皆様にお届けしたい】プロジェクトがスタート致しました。( (リンク ») )


これは、デビュー20周年を迎えるKiroroのスぺシャルライブ「20年間ありがとう!~みんなが聞きたいキロロの歌あつめました~」の模様をDVD化するプロジェクトで、このライブの模様は「GYAO!」で無料生配信される予定です。


親子で口ずさめ、世代を超えて愛されているKiroroの名曲ばかりを歌唱するスペシャルライブ。当日は、Kiroroがデビューした1998年生まれの新成人の方30名をスタジオに招待し、「未来へ」を一緒に歌唱する予定である他、GYAO!にて配信中のKiroroのミュージックビデオの中から視聴回数が多かった楽曲を演奏するといった視聴者参加型企画も実施予定となっております。

そして、この20周年の「アニバーサリー」な限定プレミアムライブの模様がWIZY限定でDVD化することが決定しました。また、本DVDのエンドロールにはプロジェクトのサポーター皆様のお名前が掲載されます!


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


DVDと併せて、WIZYでは1月24日(水)発売のデビュー20周年を記念した13年ぶりのニューアルバム『アイハベル』、リマスター盤として発売されるベストアルバム『キロロのいちばんイイ歌あつめました』(※初回盤:VIZL-1325のみ)、NIPPER×Kiroroコラボトートもご用意しています。ぜひ、スペシャルライブとともにWIZYのプロジェクトサイトもご覧ください。

【Kiroroスぺシャルライブ】「20年間ありがとう!~みんなが聞きたいキロロの歌あつめました~」
配信日時:2018年 1月7日(日) 15:00開始 (16:00終了予定)
(リンク »)

【Kiroro20周年記念スペシャルライブの模様をファンの皆様にお届けしたい】プロジェクト
■プロジェクト期間:2018年1月7日(日)正午~2018年2月28日(日)23:59
■プロジェクトURL:  (リンク »)
■主なアイテム/価格
【1/14まで】『アイハベル』プラン 7,712円(税込・送料込)
・ニューアルバム『アイハベル』
・DVD『20年間ありがとう!~みんなが聞きたいキロロの歌あつめました~』
・DVDエンドロールにお名前掲載
・NIPPER×Kiroroコラボトート

【1/14まで】『キロロのいちばんイイ歌あつめました』プラン 8,036円(税込・送料込)
・ベストアルバム『キロロのいちばんいい歌あつめました』
・DVD『20年間ありがとう!~みんなが聞きたいキロロの歌あつめました~』
・DVDエンドロールにお名前掲載
・NIPPER×Kiroroコラボトート

[画像4: (リンク ») ]

トートバックプラン 4,472円(税込・送料込)
・DVD『20年間ありがとう!~みんなが聞きたいキロロの歌あつめました~』
・NIPPER×Kiroroコラボトート
・DVDエンドロールにお名前掲載

※配送予定は2018年3月下旬、CDのみお届けは1月23日(火)を予定しています。
※DVDのWIZY以外での販売はございません。
※各サイズの情報をはじめ、その他詳細は、WIZYプロジェクトサイトをご覧ください。( (リンク ») )

【Kiroro プロフィール】

[画像5: (リンク ») ]

玉城 千春(たましろ ちはる):Vocal、金城 綾乃(きんじょう あやの):Keyboard
1995年結成。高校時代放課後の音楽室で千春がオリジナル曲をアカペラで歌っていたところに、綾乃が伴奏をつけて遊んでいたのが結成のきっかけ。
1998年1月21日にメジャー・デビュー。ノンタイアップにも関わらず、ジワジワと楽曲が全国に浸透し、ミリオンヒット。 ピュアな楽曲と素朴なキャラクターで一躍国民的アーティストとなった。
以後「未来へ」「Best Friend」など誰もが口ずさめるヒット曲多数。 アジア各国でも楽曲がカバーされるなど、自然に広まり、中国では女性達のカラオケ定番曲となっている。
現在、2人ともに3人の子の母親として、沖縄で育児をしながら緩やかに音楽活動中。
(リンク »)  

[画像6: (リンク ») ]

【WIZY(ウィジー)について】
WIZYは、アーティストが実現したい、メッセージ性やクリエイティブ性の高い企画を、そのアイデアに共感・サポートしたファンと共にカタチにする、音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォームです。アーティストとファンの“想い”をつなぎ、その実現をサポートしていきます。WIZYという名称は「With You」をもとにした造語です。
株式会社レコチョクがプラットフォームを提供、潜在的なアーティストファンへのアプローチや、アーティストとの結びつきをさらに深められるような感動体験の創出をお手伝いいたします。
■オフィシャルサイトURL: (リンク »)


※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]