XunleiのOneThing Cloudは共有コンピューティングとブロックチェーンを革新

Xunlei 2018年01月10日

From 共同通信PRワイヤー

XunleiのOneThing Cloudは共有コンピューティングとブロックチェーンを革新

AsiaNet 71808 (0079)

【北京2018年1月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*Geekpark提供のCES Most Popular Product Awardを受賞

Xunlei(迅雷)が発売したOneThing Cloudは、ユーザーが使っていないコンピューティング資源を利用して、巨大なクラウドコンピューティング基盤をつくる最初の製品である。この技術は共有コンピューティング(Shared Computing)と呼ばれる。OneThing Cloudは2017年、ハードウエア界有数の人気製品になった。Xunleiはクラウドコンピューティングの提供で記録を更新し続けるだけでなく、消費者向けブロックチェーンの商業化もリードしている。このため、GeekparkはOneThing CloudにCES Most Popular Product Awardを授与した。

クラウドコンピューティングの長期戦略計画を有する技術企業として、Xunleiはかなり以前から共有コンピューティングのコンセプトを提案してきた。それは公認インテリジェントハードウエアによって、ユーザー宅の使われていない帯域幅、ストレージ、コンピューティング資源を回収し、低電力消費のクロスプラットフォーム仮想化、最も近いノードにアクセスするインテリジェントディスパッチを通じて、高性能のクラウドコンピューティング・サービスに転換する。

最近ブロックチェーンが進歩したおかげで、クラウドソースのコンピューティングに対するこのような技術の応用は、業界の今後の発展に大きな可能性をもたらす。

Xunleiの完全子会社であるOneThing Technologiesは、新しい方向を探るOneThing Cloudを発売した。それは高品質のデジタルライフを追求する人々の個人用クラウドである。OneThing Rewards Programの導入後、共有コンピューティングノードとしても使われる。

OneThing Reward Planに加わるユーザーは、デジタルアセットのLinkTokenを手にすることができる。使われていない帯域幅、ストレージ、その他の資源を共有して、ブロックチェーン技術で生み出されたものである。それは公正、透明性、不正開封防止の特性によって、共有コンピューティング資源の交換を推進し、ユーザーの等価交換を保証する。

ユーザーは誰でも、OneThing Cloudによって環境保護に貢献する。社会的コンピューティングパワーの進歩を促すだけでなく、ユーザーに人気があり、業界にも認められている。JD.comで2000万回以上リザーブされ、満足度100%を達成した。CES 2018ではOneThing Cloudが先進技術を社会的努力に統合した革新性で各国のビジターを引きつけ、CESの「一番人気製品」とたたえられた。

XunleiはOneThing Cloudでブロックチェーン技術を活用し、使われていない資源を再利用して低コストの共有コンピューティングを実現した。Xunleiのこの革新的なハードウエアはある程度、業務用アプリを消費者向けにブロックチェーン転換する実例になる。

Xunleiが構築した共有コンピューティングシステムにさらに多くの未使用資源が加わることで、ブロックチェーンとクラウドコンピューティングの発展に新たな刺激をもたらすことは間違いない。

ソース:Xunlei

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]