「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」をリニューアル発売

キリン株式会社 2018年01月11日

From Digital PR Platform


(リンク »)


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、当社で初めてノンアルコール・ビールテイスト飲料に「一番搾り製法」※1を採用し、麦のうまみを丁寧に引き出したおいしさを実現した「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」をリニューアルし、2018年2月上旬製造品から順次切り替えます。
※1麦汁ろ過工程において二番麦汁を搾らず、最初に流れ出る一番搾り麦汁を使う製法

「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」は、2017年4月に発売し、当初の年間販売目標を2回上方修正するなど、好調に推移しています。今回のリニューアルにより、ノンアルコール・ビールテイスト飲料への最も大きな期待である「ビールに近いおいしさ」をさらに追及し、既存ユーザー・新規ユーザーともに満足いただける味覚に仕上げました。当商品を通じてノンアルコール・ビールテイスト飲料市場全体のさらなる活性化を図ります。

リニューアルのポイント
●中味について~さらに“上品なコクとすっきりとした後味”に~
(1)麦増量
よりビールに近い味わいを実現するため、使用する麦の量を増やし、これまで以上の上品なコクを実現しています。
(2)原材料比率の最適化
原材料の使用比率を見直すことで、後味のクセを軽減し、すっきりとした飲みやすい味に仕上げました。

●パッケージについて
品質感と、麦のうまみを感じられるデザインとし、立体的な「○」と「一」で、商品名「ゼロイチ」を象徴的に表現しました。背景の麦のイラストの視認性を高め、正面に堂々と配置された「一番搾り製法」で、当社独自の製法によるおいしさを表現しました。

●プロモーション
TVCMに新たに尾野真千子さんを起用し、継続起用の東出昌大さんと共に幸せな空間の中で「零ICHI」のおいしさを伝えます。





1.商品名:「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」
2.発売地域:全国
3.発売日:2018年2月上旬製造品より順次切替予定
4.容量/容器:250ml缶、350ml缶、500ml缶、小びん
5.価格:オープン価格
6.アルコール分:0.00%
7.販売予定数:約350万ケース(45,000KL) ※大びん換算
8.製造工場:キリンビール取手工場、滋賀工場、岡山工場(予定)

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。