【JAF札幌】「札幌モーターショー2018」にブース出展

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 2018年01月12日

From PR TIMES

 一般社団法人 日本自動車連盟 札幌支部(支部長 横井 隆)は、2018年1月19日(金)~21日(日)に開催される「札幌モーターショー2018」に、JAFブースを出展します。



 札幌モーターショーは2012年に初開催され、ブース出展は今回で4回目となります。
 JAFブースでは360度VR動画体験コーナーを設置し、時速55kmで衝突する車内にいる感覚を疑似体験することができます。シートベルトをしていないダミー人形が衝突時に投げ出される様子をVRゴーグルで見て、シートベルト非着用時の危険性を感じてもらい、すべての座席でのシートベルト着用を促進することを目的としています。
 他には、スマホアプリ「JAFデジタル会員証」のコーナーを設け、その場でアプリを登録またはデジタル会員証を提示すると、オリジナルグッズを先着でプレゼントする企画を行います。
 
 札幌モーターショーにお越しの際は、是非JAFブースにお立ち寄りください。

※JAFデジタル会員証について
(リンク »)

[画像: (リンク ») ]


  

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]