XYZプリンティングジャパン、ダヴィンチシリーズ最大造形サイズ「ダヴィンチSuper」 オープンフィラメント式発表

XYZプリンティングジャパン株式会社 2018年01月16日

From Digital PR Platform


XYZプリンティングジャパン株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役:沈 軾栄(Simon Shen))は、本日、ダヴィンチシリーズ最大造形サイズ3Dプリンターの新製品「ダヴィンチSuper」 オープンフィラメント式を発表しました。
(リンク »)


2018年1月16日から2月20日まで、398,000円(送料込み、税別)にて、弊社Webサイト( (リンク ») )と直販サイト( (リンク ») )にて予約販売を実施し、2月22日から順次発送する予定です。また、予約販売キャンペーン期間中の予約で、フィラメントをプレゼント提供します。(2個、色と素材はランダム出荷)

なお、正式販売は2月21日より開始し、弊社Webサイトの他、家電量販店、販売代理店、を通じて販売いたします。

【ダヴィンチSuper オープンフィラメントの特徴】


大型オブジェクトの印刷が可能

最大造形サイズ300×300×300 mm、最大容積27,000cm3で、大型の試作品などの印刷が可能で、高精度の部品サンプルを効率的に造形することができます。


多様なフィラメントの使用が可能

デスクトップ型のFFF(熱溶解積層)方式プリンターで、オープンフィラメントとしてさまざまな素材のフィラメントを使用できます。(オープンフィラメント=他社製のフィラメントの使用が可能)また、弊社製フィラメントABS、PLA、タフPLA、PETGはもちろんのこと、他社製ABS、PLATPE、PU、NylonやHIPS など多種類のフィラメントの使用も可能となり、本プリンター1台で様々な素材のサンプル作成を実現します。(今後CarbonとMetallicなども対応の予定。但し専用ノズルが必要)


停電、フィラメント交換時のプリント再開機能

「停電プリント再開機能」が搭載されており、停電直前のプリント状態を記憶し、通電再開後にエクストルーダが元の位置からプリントの再開が可能です。また、「フィラメント交換再開機能」もついており、プリント中にフィラメント交換プリント中断システムを作動させ、異なる色のフィラメントに交換してからプリントを再開することができます。

「ダヴィンチ Super」は1月24日(水)~2月16日(金)までの平日10時~12時、13時~16時、以下の会場にて実機をご覧いただくことができます。
備考:実機見学予約については、当日のご連絡でのご来場はご対応しかねますので、3営業日前までに以下メールアドレスまでご連絡ください。

SPACE BRIDD 秋葉原 3A
〒110-0016 東京都台東区台東1-13-9
お申し込み先:infoJP@xyzprinting.com

また、本製品は2月14日~16日に開催される、「3D Printing 2018」にて実機の展示をいたします。XYZプリンティングジャパンのブース番号は「6J-26」になります。

<XYZprinting, Inc.について>
XYZprintingは、台湾を拠点に電子機器を製造する新金宝グループを母体とする各種プリンターを設計、製造するプリンター専業メーカーです。新金宝グループは、1973年に創設した世界的なトップOEM/ODMパートナーです。
現在、グループには22社の関連企業と65の工場があり、10万人以上の従業員が働いています。コストパフォーマンスに優れた3Dプリンターを世界中の方にお届けすることを使命として2013年に設立されたXYZprintingは、本社を台湾に置き、日本、アメリカ、欧州、中国などグローバル展開をしています。さまざまな実績を持つ専門性や革新的な精神を兼ね備えたXYZprintingは、極めて優れたユーザー体験をもたらす使いやすい3Dプリンターを提供しています。今後は、新たな材質や、熱溶解樹脂積層法以外の出力形式の3Dプリンターや3Dスキャナーを開発してまいります。
XYZプリンティングジャパン株式会社 (リンク »)
XYZプリンティングジャパン Facebookページ (リンク »)

<新金宝グループについて>
台湾・金宝グループの傘下グループである新金宝グループは、主にコンシューマーエレクトロニクスやPC周辺機器、通信機器、電源関連製品、カーエレクトロニクス分野の製品を受託製造するキンポ・エレクトロニクス、電子部品を受託製造するカルコンプ・エレクトロニクス・アンド・コミュニケーションズと、パワーサプライ製品を受託製造するアクベル・ポリテック、3Dプリンターを製造・販売するXYZプリンティング、植物工場のカルコンプバイオを中心とした、計6社で構成しています。タイ、中国やフィリピンをはじめとした東南アジアを中心、ブラジル、メキシコとアメリカなど全世界で20の工場を有し、従業員数は約45,000名と、台湾を代表する巨大EMS・ODMグループに成長しています。
新金宝グループ (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。