アイテック阪急阪神、「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2018」に、次世代顧客管理システム「i-PLAT」等を出展

阪急阪神ホールディングス株式会社 2018年02月07日

From PR TIMES

アイテック阪急阪神は、「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2018」に、伊藤忠ケーブルシステム株式会社と共同開発し、2014年10月にリリース後、20局以上のケーブルテレビ事業者様に導入している次世代顧客管理システム「i-PLAT」等を展示します。ケーブルテレビ局様の経営層、管理者層、オペレーター層のどなたにもメリットを感じて頂けるシステムをご覧いただけます。また、周辺システムの「マイページ」や「工事モバイル」などもご覧いただけます。



[画像: (リンク ») ]

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
(リンク »)

■日時
2018年2月16日(金) 10:00~17:00

■会場
大阪マーチャンダイズ・マート (OMMビル)
2F Aホール 出展ブースNo.33

■主催
日本ケーブルテレビ連盟近畿支部 技術部会
「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2018」開催実行委員会

アイテック阪急阪神 (リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]