Airbiquityが2018年エジソン賞の革新的サービス部門のファイナリストにノミネート

Airbiquity 2018年02月12日

From 共同通信PRワイヤー

Airbiquityが2018年エジソン賞の革新的サービス部門のファイナリストにノミネート

AsiaNet 72246 (0283)

【シアトル2018年2月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*コネクテッドビークル・サービスのリーダーがOTAmatic(TM)ソフトウエアアップデート&データ管理ソリューションで評価される

コネクテッドビークル・サービスの世界的リーダーであるAirbiquity( (リンク ») )は12日、同社のOTAmatic( (リンク ») )オーバージエア(OTA)ソフトウエアアップデートとデータ管理ソリューションが2018年エジソン賞(Edison Award)(TM)( (リンク ») )の「Innovative Services - Digitized Data(革新的サービス-デジタル化データ)」部門のファイナリスト(最終選考対象)にノミネートされたと発表した。トーマス・エジソンの粘り強さと発明力に着想を得たエジソン賞は、製品とサービスのイノベーション、創造力、独創性を認定、表彰する。金、銀、銅の各賞の受賞者は、2018年4月11日にニューヨーク市で開かれる第31回年次エジソン賞のイベントで発表される予定。

Logo - (リンク »)

AirbiquityのOTAmaticは、自動車メーカーや自動車サプライヤーがOTA接続された車載ソフトウエアのアップデートやデータ管理キャンペーンをクラウドから大規模に安全に指揮・調整し、自動化することを可能にする。この市場をリードする製品は、高度に精密な車両と機器のターゲット設定、個別のポリシーとプライバシーの管理、完全にカスタマイズ可能な消費者コミュニケーションおよびソリューション展開の柔軟性により、洗練されたバックエンドサービス配信管理機能を提供する。車両データの収集、集約、配布に加え、OTAmaticはデータ分析プロバイダーからのアップグレード可能な分析モジュールや、自動車メーカーやサードパーティーの価値創出と収益化のための車両データの匿名化と標準化をサポートするエッジデータ分析フレームワークの機能を備えている。

Airbiquityのカムヤール・モインザデ社長兼最高経営責任者(CEO)は「エジソン賞のファイナリストに選ばれたことは、OTAmaticを現実化するための当社チームの努力と献身を、そして自動車による輸送の将来におけるデータが果たす重要な役割を証明するものだ。ソフトウエアとデータによって動く自律的な未来に向けて進むAirbiquityは、世界中の自動車顧客のために、革新的で安全、確実なソフトウエアとデータ管理ソリューションを開発することに取り組んでいる」と述べた。

全ての指名候補はエジソン賞運営委員会によって審査され、最終投票は製品開発、設計、エンジニアリング、科学、マーケティング、教育など幅広いさまざまな業界や分野の専門家3000人以上で構成する独立の審査委員会に送られた。

これはAirbiquityにとって2度目のエジソン賞認定である。同社は2014年、そのChoreo(TM)クラウドベースのコネクテッドビークル・サービス配信プラットフォームにより「Innovative Services – Security & Safety(革新的サービス-セキュリティー&セーフティー)」部門のエジソン賞金賞」に選ばれた。

AirbiquityとOTAmaticについての詳細はwww.airbiquity.com を参照。

▽Airbiquityについて
Airbiquity(R)はコネクテッドビークル・サービスの世界的リーダーであり、車載テレマティクス・ソフトウエア・テクノロジーの開発および設計のパイオニアである。車載イノベーションの最前線にあるAirbiquityは、業界で最新鋭のクラウドベース・コネクテッドカー・サービス配信プラットフォームであるChoreo(TM)を運営するとともに、OTAmatic(TM)によりオーバージエア(OTA)ソフトウエア・データ管理など全ての主要な使用事例をサポートする。自動車メーカー、自動車サプライヤーはAirbiquityと提携し、世界60カ国余りで顧客のニーズに応え、極めてスケーラブルで扱いやすく、安全なコネクテッドビークル・サービスを提供している。Airbiquityの詳細はウェブサイト(www.airbiquity.com )を参照するか、@airbiquity( (リンク ») )で会話に参加を。AirbiquityはAirbiquity Inc.の商標である。

▽エジソン賞について
エジソン賞(Edison Awards)は、未来のイノベーターの育成に尽くしている米内国歳入法501(c)(3)の規定に基づく非営利団体Edison Universeが運営するプログラムである。エジソン賞に関する詳細はwww.edisonawards.com を参照。

▽問い合わせ先
Kristin Sandberg
Airbiquity PR
1-206-344-3133
media@airbiquity.com

ソース:Airbiquity

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]