株式会社チャットブック、資金調達を実施

株式会社チャットブック 2018年02月19日

From ValuePress!

CRMを世界でリードするセールスフォース・ドットコムの投資部門Salesforce Venturesによる資金調達を通じ、営業支援・売上向上ソリューションとしての『ChatBook』の販売拡大を目指す。

マーケティングオートメーションサービス「ChatBook」を提供する株式会社チャットブック(旧社名:株式会社ヘクト)(本社:東京都港区、代表取締役:小島舞子、以下ChatBook)は米国セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Ventures、既存株主のイーストベンチャーズ、YJキャピタルを引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施いたしました。

今回の資本業務提携により、ChatBookは、本年上旬を目安に、セールスフォース・ドットコムが提供するSFAサービス「Salesforce Sales Cloud」とChatBookを連携させることで、「企業の法人営業力を強化するソリューション」としての拡販を目指します。また、幅広い用途・顧客層に対応した新機能開発、営業体制の強化を推進する予定です。

これに伴い、チャットブックでは今までお問い合わせに応じてのアカウント開放でしたが、本日からサービスをオープン化し、個人利用は無料、法人利用であればトライアル期間10日で利用できるようにします( (リンク ») )。


■資金調達概要

調達金額:非公開

調達方法:第三者割当増資

出資元:Salesforce Ventures、East Ventures、YJキャピタル


■株式会社セールスフォース・ドットコム Salesforce Ventures 日本代表 浅田慎二氏コメント

ChatBookは、メッセンジャーアプリの爆発的な利用を背景に、ホームページを持つ企業が課題とするリードジェネレーションを効率化するソリューションであり、今後大きな市場を創造していくと期待しています。チャットブックの経営者は、使いやすさに徹底したサービス開発のエキスパートであり、エンジニアでなくとも実用的なチャットボットを2ステップで作るという理念を掲げています。チャットボットを他の開発ツールで作ろうと登録したが、使い方がよく分からず結局リリースできていない、という方にぜひご利用いただきたいサービスです。

セールスフォース・ドットコムでは、今回の資本提携を通じて、Sales CloudとChatBookが連携することで、あらゆる業種・職種の営業組織の営業力向上に寄与してくれることを期待しています。


■ChatBookについて

ChatBook( (リンク ») )は、営業支援・売上向上をお手伝いするウェブサービスです。

フェイスブックと連携した自動応答チャットボットを簡単に作ることで、自動ウェブ接客・コンバージョン改善を図り、営業の自動化及び顧客管理を行います。

これにより、消費者が求める情報の素早い獲得と、企業のコスト削減と事業の効率化を目指します。

今だけ10日間無料トライアル期間を実施しています。


《特徴》

・そのまま使えるテンプレートでワンクリックでチャットボット作成

・iPhoneシミュレーション、サンプル集、ライブテストなど初心者でも作りやすさに特化した豊富な機能

・ボット専用URLで簡単HP埋込

・見込みの高いリード顧客を自動判別し管理者に通知

・自動応答/ライブチャット切り替え機能による案件クロージング補助機能

・フェイスブック仕様のバージョンアップも即座に対応

・国産サービスとしての安心のサポート体制


■報道関係者お問い合わせ先

株式会社チャットブック

E-mail:contact@chatbook.ai

サービスサイト: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。