「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」 4月3日(火)リニューアル発売

キリン株式会社 2018年02月22日

From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、紅茶飲料のNo.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」から、「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」を4月3日(火)に全国でリニューアル発売します。
※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2017年実績)
(リンク »)



「午後の紅茶」ブランドは、昨年の年間販売数量が過去最高となる5,250万ケースを達成し、紅茶飲料市場をけん引しています。また「午後の紅茶 おいしい無糖」も2011年の発売以来、7年連続で販売数量を伸ばし続けており、本格的で上質な紅茶の味わいがありながらも、苦みや渋みが少なく、すっきり飲み飽きないおいしさが評価され、「午後の紅茶 ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」に続く、第4の基盤アイテムとして好評をいただいています。

今回リニューアルする「午後の紅茶 おいしい無糖」は、30~40代の働く大人の男性をメインターゲットに、茶葉本来の爽やかな香りと豊かな旨み、クセのないすっきりとした後味で、スマートでこだわりのある大人にふさわしい本格無糖紅茶を目指します。

「午後の紅茶」はこれからも“上質な休息”をもたらすブランドとして、新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案することで、シーンや場所を選ばず飲める、お客様の生活に欠かせない飲料となることを目指します。

●中味について
茶葉を2つの異なる温度で抽出し、香り高さと豊かな余韻を引き出す
「ツイン・ブリュー製法」を新たに採用しました。爽やかで心地よい
飲み口と後ギレはそのままに、より香り高さと余韻を楽しめる味わいに
進化しました。
紅茶ポリフェノール含有で、すっきりとした飲み口を実現し、こってり
とした油の多い食事にもぴったりの本格無糖紅茶です。

●パッケージについて
白を基調とし、飲みやすく爽やかな味覚を表現しました。上品な茶葉柄
が素材や製法へのこだわりを感じさせる、現代的でスタイリッシュな
デザインです。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。



1.商品名             「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」
2.発売地域            全国 
3.発売日             2018年4月3日(火)
4.容量・容器            (1)185g・缶 (2)500ml・ペットボトル(自動販売機用)
(3)500ml・ペットボトル(手売り用)(4)2L・ペットボトル
5.価格(消費税抜き希望小売価格) (1)80円 (2)138円 (3)140円 (4)330円 
以上

(本件お問い合わせ先) 
キリン株式会社 コーポレートコミュニケーション部
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス TEL 03-6837-7028

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]