MINISO名創優品の4製品が2018年iFデザイン賞を受賞

MINISO名創優品 2018年02月27日

From 共同通信PRワイヤー

MINISO名創優品の4製品が2018年iFデザイン賞を受賞

AsiaNet 72420 (0350)

【ハノーバー(ドイツ)2018年2月26日PR Newswire=共同通信JBN】2018年iFデザイン賞(iF Design Award)の結果がこのほど、正式に発表された。今年のiFデザイン賞には世界の54カ国から2955の参加者が6401の製品を提出した。MINISO名創優品の4製品は厳しい検査と審査に合格し、6000超の製品の中で際立ち、最終的にiFデザイン賞を受賞した。

iFデザイン賞(「iF」)は「独立、厳格、信頼」をコンセプトに1953年に創設され、デザインに対する一般の認知度向上を目的としている。受賞した4製品はシンプルなデザインスタイルで、機能的な実用性と美的センスの完璧なコンビネーションを備えたカラフルで明るいものである。「Water Cube」シリーズは、印象的で強力なビジュアルインパクトがある。このシリーズはMINISO名創優品の売れ筋製品の1つで、2017年の発売以来、世界で900万個を超える販売があった。

Photo - (リンク »)
写真説明:MINISO名創優品フィルターストレージ・ボックス デザイナー:マイ・ペイシャン

MINISO名創優品のグローバル共同創立者でチーフデザイナーの三宅順也氏は、MNISO名創優品はデザインの本質に回帰することにこだわり、シンプルかつナチュラルの実現に強く取り組んでいると述べた。同氏はMINISO名創優品のシンプルだが生き生きとしたデザインを通して消費者が健全な消費観を持つように導くことを望むと同時に、生活に向けた持続的発展の考え方を提唱している。

MINISO名創優品は単に消費者のニーズを満たすだけでなく、消費者の予想を常に超えており、これはデザインに対する同社の注目と注力に密接に関係している。MINISO名創優品がデザインにかける費用は年間1億人民元以上と伝えられている。デザインは製品の付加価値を向上させる。製品の価値がその製品自体の価格を大きく上回ると消費者が感じたときにのみ、彼らは喜んでそれを購入する。優れた製品は優れたデザインから生まれ、優れたデザインは優れたデザイナーからしか生まれない。MINISO名創優品は世界中の傑出した多くのデザイナーからの協力を得ている。彼らはデンマーク、スウェーデン、日本、韓国、中国といったさまざまな国の出身である。

国際市場での展開において、優れた製品はMINISO名創優品の最大の武器である。MINISO名創優品は2013年の創業以来、わずか4年間で62の国・地域に2600以上の店舗をオープンした。MINISO名創優品は全世界の消費者から好評を得ており、2017年には18億ドルの販売を記録している。

ソース:MINISO Japan

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。