「ひめラボ」コラボレーション企画  美味しく!楽しく!美しく!「ひめラボ」が開発した「こんにゃく7daysレシピ」を公開!

群馬県 2018年02月28日

From PR TIMES

県産農畜産物のブランド化を考える女子会“ひめラボ”

群馬県産農畜産物のブランド化を考える女子会「ひめラボ」では、県内こんにゃくメーカーや料理研究家の協力のもと、“1週間美味しく食べ続けられる料理”をコンセプトに「こんにゃく7daysレシピ」を開発



[画像1: (リンク ») ]

本県が全国1位の生産量を誇るこんにゃくは、低カロリーで満腹感を得られ、食物繊維も豊富な食品として、昨今、国内外で注目されています。
今回、群馬県産農畜産物のブランド化を考える女子会「ひめラボ」では、県内こんにゃくメーカーや料理研究家の協力のもと、“1週間美味しく食べ続けられる料理”をコンセプトに、「こんにゃく7daysレシピ」を開発しました。
板こんにゃくやしらたきなど、種類の異なるこんにゃくをそれぞれの特徴を活かしながら、肉や麺料理に置き換えるレシピになっています。1日1食を目安に、無理なく・手軽で・美味しく食べられる工夫をしており、付け合わせメニューも併せて提案することにより、1食あたりのカロリーの目安や取り合わせをイメージしやすいものになっています。
日々アクティブに生活されている女性をターゲットに、旬のフルーツや野菜など、群馬県産食材を積極的に取り入れ、こんにゃく食に光をあてようとする「ひめラボ」の創意と工夫に満ちあふれたレシピになっています。
報道関係の皆様におかれましては、「こんにゃく7daysレシピ」を是非多くの方に、ご紹介いただきたくご案内いたします。


【「こんにゃく7daysレシピ」 概要】
■レシピ名    :こんにゃく7Daysレシピ ※権利フリーで公開
■レシピ開発   :群馬県産農畜産物のブランド化を考える女子会(ひめラボ)
           (リンク »)
■レシピ開発協力 :茂木食品工業株式会社
■レシピ開発監修 :金子あきこ(節約美容料理研究家/管理栄養士)
■情報公開日    :平成30年2月27日
■レシピ詳細公開先:ぐんまアグリネット「ひめラボ」ページ内
           (リンク »)

【「こんにゃく7daysレシピ」 メニュー】

[画像2: (リンク ») ]

【1日1食おきかえ提案 「ひめラボ」がお勧めする「こんにゃく7daysレシピ」】

[画像3: (リンク ») ]

【付け合わせメニューも併せて提案する「こんにゃく7daysレシピ」概略】

[画像4: (リンク ») ]


■こんにゃくに関する有識者コメント「こんにゃくが良い3つの理由」
1 低カロリーでヘルシー
 こんにゃくは、様々な料理に取り入れることにより食事全体のカロリーを抑えてくれるので、ヘルシーなのに満足感が得られます。血糖値をあげる糖質やアレルギーの原因となる要素も殆どなく、お米や麺の代わりに、こんにゃく米やこんにゃく麺(しらたき)を活用して食べていただけます。
2 食物繊維が豊富
 こんにゃくは、食物繊維の摂取が不足がちな私たちにとって、カロリーを増やさずに食物繊維の補給ができる食品として最適であり、生活習慣病の予防にも良いとされています。こんにゃくは、水分97%の不溶性食物繊維の固形物です。消化されずにそのまま大腸に達し、大腸をやんわり刺激して排便反射を高め、お腹をスッキリさせる効果もあります
3 そしゃくを促す効果
 こんにゃくは、弾力があるため何度も噛む必要があることから、良く噛むことにより消化吸収を助けてくれます。
[画像5: (リンク ») ]


※料理研究家/管理栄養士:岩﨑啓子
日本こんにゃく協会のレシピ開発や雑誌・書籍、メニュー開発などを中心に簡単に作れて、からだに優しい料理提案を行っている。


【「こんにゃく7daysレシピ」詳細】

[画像6: (リンク ») ]



【デザートバリエーション詳細】

[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]