日通、「ユーラシア・クロスボーダー鉄道輸送セミナー」を開催

日本通運株式会社 2018年03月01日

From 共同通信PRワイヤー

2018/3/1

日本通運株式会社

日通、「ユーラシア・クロスボーダー鉄道輸送セミナー」を開催

 日本通運株式会社(社長:齋藤充)は、2018年3月12日(月)に、「ユーラシア・クロスボーダー鉄道輸送セミナー」を開催いたします。

【セミナーの内容】
 当社では、2015年11月からアジアと欧州を結ぶ鉄道輸送ルートを利用し、ユーラシア大陸を横断するクロスボーダー鉄道輸送サービスを提供しています。
 鉄道輸送は海上輸送よりリードタイムが短く、航空輸送よりもコストを抑えることが出来ます。当社は、鉄道輸送を航空輸送と海上輸送の中間に位置する「第3の輸送モード」として、お客様の多様化・高度化する物流ニーズに応える輸送商品の開発に取り組んでいます。
本セミナーでは、陸・海・空のグローバルネットワークを最大限に活用したアジア、欧州における取り組み、輸送サービスをご紹介いたします。
 
日本を含むアジア、欧州地域でのクロスボーダー輸送をご検討されているお客様のご参加をお待ちしております。


【セミナーの詳細・お申し込みはこちら】
(リンク »)


【セミナー概要】
開催日時:2018年3月12日(月) 14:00~16:00(受付開始13:00)
場  所:日本通運株式会社 本社ビル 2階会議室 (東京都港区東新橋1-9-3)
参加費:無料(事前登録制)
対象者:鉄道輸送サービスの利用をご検討されているお客様
     ※弊社サービスの利用を目的としない物流関連会社様のご参加はご遠慮下さい。



【プログラム】
第1部:「新シルクロード経済構想の現状」 
株式会社日通総合研究所

第2部:「中国欧州間鉄道に関する実情と日通の取り組み」
 日本通運株式会社

質疑応答 個別相談(16:00~17:00)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]