アイテック阪急阪神・モビルス、「RPAで社内ヘルプデスク業務を効率化するチャットボット入門セミナー」を大阪で開催。

阪急阪神ホールディングス株式会社 2018年03月16日

From PR TIMES

アイテック阪急阪神は、人事・総務部門や情報システム部門向けに、RPA(Robotic Process Automation)技術を用いたチャットボットをご紹介するセミナーを開催します。働き方改革の第一歩として、問合せ時のサポート業務の負担を減らしてみませんか。



[画像: (リンク ») ]

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
(リンク »)

■イベント名
「RPAで社内ヘルプデスク業務を効率化するチャットボット入門セミナー」

■プログラム(予定)
第1部 RPA(Robotic Process Automation)とチャットボット
・RPAとは?
・RPAが注目される背景
・RPAの導入事例
・PRAチャットボットとは
・RPAチャットボットの利用例

第2部 チャットボットの設計と注意点
・人工知能の分類、人工知能の選定ポイント
・ユーザーインターフェース(ウェブ小窓/LINE/ Skype/専用アプリ他)
・バックエンドエンジン(人工知能・FAQシステム、CRM)
・自動応答と有人サポートの連携と役割分担
・導入期間等の目安

第3部 自動応答対応チャットツール「モビエージェント」
・人工知能、CRMなど多彩なシステム連携
・有人サポート支援機能(AIサジェスト機能)
・サポート品質向上につながるモニタリング機能、統計出力機能
・導入事例
※内容は、一部変更となる可能性があります。

■日時
2018年4月17日(火)15:00 ~ 16:30(14:30開場)

※定員 50名
※事前お申込制で無料先着順となります。

■会場
Osaka Knowledge Wharf
(大阪府大阪市中央区城見2-2-22 マルイトOBPビル 10階)

アイテック阪急阪神  (リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。