大谷大学文学部人文情報学科の学生が、平成29年度 学生デザインコンペ「THE COMPE きものと帯」において優秀賞を受賞/3月20日(火)ホテルグランヴィア京都にて授賞式 同ホテルにて3月31日(土)まで受賞作品を展示

大谷大学 2018年03月23日

From Digital PR Platform




大谷大学(京都市北区)の文学部人文情報学科第3学年の中村祥子さんが(兵庫県・六甲アイランド高校卒)が、平成29年度 学生デザインコンペ「THE COMPE きものと帯」に応募し、「夏の灯り(なつのあかり)」と題した、きもののデザインの作品が優秀賞「公益社団法人京都デザイン協会理事長賞」を受賞(最優秀賞1名、優秀賞は計7名受賞)。本コンペは、「THE COMPE きものと帯実行委員会」および「一般社団法人京都産業会館」の主催で開催され、京都市内にキャンパスを置く大学・短期大学・専門学校等に在籍する283名の学生から345点の応募作品が寄せられた。




3月20日(火)17時よりホテルグランヴィア京都において授賞式が行われた。中村さんへ表彰状と奨励金が贈られ、その後、最優秀賞・優秀賞の受賞者から作品のプレゼンテーションが行われた。 中村さんからは、「祖父と小さい頃見に行った田舎のホタルの光景を思い出してデザインした。ホタルの灯りが目立つように、また幻想的な風景にするためさまざまな色の雲を加えた」との説明があった。
入賞、入選者のほとんどが芸術系の大学等の所属であり、文系大学に所属する学生の価値ある優秀賞受賞となった。


【応募期間】 2017年11月20日(月)~22日(水)
【募集作品】 きもの・帯のデザイン画
【授  賞】 最優秀賞 「京都市長賞」 1 点
       賞状と奨励金30万円を授与、さらに受賞デザイン画をもとに制作した
       「きもの又は帯」を副賞として贈呈(展示公開の終了後)
       優秀賞(各賞1 点)7 点賞状と奨励金3 万円を授与
【応募資格】 国籍を問わず、京都市内にキャンパスを置く学校(大学院、大学、短期大学、専門学校)
       に在籍する個人で、年齢は満18 歳以上とする。
【審査基準】 若いフレッシュな感性と現代感覚が発揮された作品であり、きもの・帯の機能性を考慮した、
       見て美しく着用したときにも美しく見えるデザインであることを基準に、きもの文化を未来に
       継承、発展させる独創性、デザイン性を総合的に審査。


●入賞・入選作品展
 日程: 2018年3月15日~3月31日
 会場: ホテルグランヴィア京都・2階ロビー内(JR京都駅中央口すぐ)
 内容: 入賞・入選作品の原画、最優秀賞作品の製品化きもの等を展示公開
●授賞式
 日時:2018年3月20日(火)17時~
 会場ホテルグランヴィア京都


※大谷大学HP記事
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
企画・入試部 企画課
住所:603-8143 京都市北区小山上総町
TEL:075-411-8115
FAX:075-411-8149
メール:kikakuka@sec.otani.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]