Starbank、「まんが王国」を運営するビーグリーと業務提携へ

株式会社Starbank 2018年03月28日

From PR TIMES

クリエイター数200名以上、総フォロワー数1,100万以上を誇る、漫画家・イラストレーターを活用したSNSプロモーションのサービス提供が可能に

 総合PR会社の株式会社ベクトルの子会社でインフルエンサーマーケティング事業を展開する株式会社Starbank(本社:東京都港区、代表取締役:堀井優、以下スターバンク)は、国内最大級のコミック配信サービス「まんが王国」の運営を中心にコンテンツプラットフォーム事業を展開する株式会社ビ―グリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田仁平、証券コード:3981、以下ビーグリー)と、インフルエンサーマーケティング事業において業務提携を締結いたしました。

 近年、スマホ普及率の増加や生活者を取り巻く情報環境の変化と共に、年々SNS利用者や利用時間は増加傾向にあり、140文字以内の短い投稿を共有するコミュニケーションサービス「Twitter」においては、日本における月間アクティブ利用者も増加を続け、2017年10月末時点で4,500万人を超えました。 (参照元:Twitter Japan)

 ビーグリーは国内最大級のコミック配信サービス「まんが王国」を運営しており、漫画・アニメ・サブカルチャーといったエンターテインメント領域で活躍している多くの漫画家・イラストレーターとのコネクションを有しております。そのクリエイター数は200名以上、総フォロワー数は1,100万以上にも及び、強い影響力を誇っています。

 この度の提携により、スターバンクにて、ビーグリーが有する200 名以上の漫画家・イラストレーターとのコネクションを活用したSNSプロモーションが可能となりました。 本サービスでは、企業の商品・サービスの特性に合わせて、漫画家・イラストレーターがSNS上でクリエイティブ力を活かした情報発信を行い、さらなる効果や波及につながるようサポートいたします。

 漫画家・イラストレーターならではの、オリジナリティのある作品を通して情報発信を行うことで、一般的なSNSプロモーションよりも高い共感を生み、いいねやコメントなどのエンゲージメントをより一層高めることを可能とします。サービス開始のタイミングでは、Twitterを中心としたプロモーションを行っていく予定です。

 ベクトルグループでは、今後も「いいモノを世の中に広める」という理念のもと、他にはない独自のコンテンツの展開や、サービスの拡大を図ることで、SNS上での効率的なマーケティング活動を支援してまいります。

※ Twitterの名称およびそのロゴ、Twitterの「T」ロゴ、Tweet、Twitterの青い鳥は、米国およびその他の国におけるTwitter, Inc.の商標です。

【株式会社Starbank 会社概要】
会社名 :株式会社Starbank
住所 :東京都港区赤坂4−15−1 赤坂ガーデンシティ18階
設立 :2012年8月
代表者 :代表取締役 堀井優
資本金 :1,000万円
事業内容 :インフルエンサーマーケティング事業・キャスティング事業及び関連業務
U R L : (リンク »)

【株式会社ビーグリー 会社概要】
会社名 : 株式会社ビーグリー(英文社名:Beaglee Inc.)
住所 : 東京都港区北青山2-13-5
創立 : 2004年10月25日
代表者 : 代表取締役社長 吉田 仁平
資本金    : 18億5,232万円(2017年12月31日時点)
事業内容 : コンテンツプラットフォーム事業
U R L : (リンク »)
証券コー ド :東証第一部 3981

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社Starbank 担当:篠田、堀井
TEL:03-6675-3061 FAX:03-5572-6065 e-mail: y-shinoda@starbank.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。