聖徳大学が5月13日に体験型イベント「看護フェスタ2018」を開催 -- 看護学部の学生と教員が、地域の方々が健康に過ごすための支援を実施

聖徳大学 2018年04月25日

From Digital PR Platform




聖徳大学看護学部(千葉県松戸市)は5月13日(日)、「看護の日・看護週間(ナイチンゲール週間)」にあわせて「看護フェスタ2018」を開催する。これは、男女年齢問わず誰でも楽しめる体験型のイベントで、ミニ講演会「どうしたら防げる認知症」をはじめ、「いつまでもお元気で体操」「骨や血管の健康測定コーナー」「ちびっこユニフォーム試着体験」といった各種体験コーナーを用意している。入場無料、事前申込み不要。




 聖徳大学看護学部は、''松戸に看護学部あり!''をモットーに、「地域と共にある看護師養成施設」を目指し、講演活動などの地域貢献活動に取り組んできた。
 昨年の同学部完成年度(創設4年目)、「看護の日・看護週間(ナイチンゲール週間)」にあわせて「看護フェスタ」を初めて開催したところ、10代から80代まで140人以上が来場。大変好評を得たため、今年も開催することになった。
 認知症に関する講演や健康相談、体験コーナーなど、健康に過ごすための生活について地域の方々と一緒に考える体験型の楽しいイベントとなっている。概要は以下の通り。

◆看護フェスタ2018 by 聖徳大学看護学部
【日 時】 5月13日(日)10:20~13:00(受付9:45~/入退場自由)
【場 所】 聖徳大学3号館(松戸駅下車東口徒歩5分)
【申込み】 事前申込不要(無料)
【主 催】 聖徳大学看護学部
【後 援】 松戸市、松戸市教育委員会、松戸商工会議所
【協 力】 聖徳大学大学院看護学研究科、聖徳大学看護学研究所、聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)
【内 容】
○オープニング・ミニ講演「どうしたら防げる認知症」10:20~
 [講演者] 水戸美津子(聖徳大学看護学部長)
○体験コーナー 11:00~
・いつまでもお元気で体操
・骨や血管の健康測定コーナー
・ちびっこユニフォーム試着体験
・赤ちゃん抱っこ体験コーナー
・患者ロボット演習体験
・ストレスチェックコーナー
・健康相談 ほか

※本イベントは、松戸市の「まつど健康マイレージ」対象プログラム(5マイル)です。
・「まつど健康マイレージ」について: (リンク »)
・聖徳大学看護学部ホームページ: (リンク »)


▼本件に関する問い合わせ先
聖徳大学総務課広報渉外グループ
住所:〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550番地
TEL:047-365-1111(大代)
FAX:047-363-1401
メール:kohog@seitoku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]