プログラミング学習のProgate、Go言語*の学習コンテンツをリリース

株式会社Progate 2018年07月02日

From PR TIMES

Go言語の第一人者として著名なメルカリ現役エンジニアと初の共同開発

株式会社Progate(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:加藤將倫、以下当社)は、7月2日(月)、世界的に需要が高まっているプログラミング言語「Go」のレッスンコンテンツをリリースします。本レッスンは、株式会社メルカリ/株式会社メルペイの現役エンジニアであり、Go言語の第一人者として著名な上田拓也氏との共同開発によるものです。これまでコンテンツを完全内製化してきた当社にとり、外部エキスパートとの協働は初の取り組みです。当社は、今後も世界市場のニーズに応えながら海外展開を強化するため、コンテンツの拡充に一層注力してまいります。



*Go言語とは:Googleが開発したサーバーサイド開発に用いられることの多いプログラミング言語です。実用性の高さから世界中で利用が広がっています。
[画像1: (リンク ») ]

*The Go gopher was designed by Renée French.

Progateは、初心者のプログラミング学習に最適なプラットフォームとして、国内最大級のユーザー数を抱えるオンラインプログラミング学習サービスに成長しました。今回、日本を代表するGoエンジニアとして著名な上田拓也氏からお声掛けいただく形で、初めて外部エキスパートとのコンテンツ共同開発が実現しました。演習構成の企画を上田氏が、細かな編集作業をProgateのエンジニアが担当することで、専門家の監修を受けながらProgateのほかのレッスンと同じ流れで体系的に学べるレッスンを制作いたしました。

【Go言語レッスン概要】
レッスン名:Go学習コース I
リリース日:2018年7月2日(月)
価格:無料 (各言語の初級編は無料のフリーミアムモデル。月額980円で全てのコンテンツを利用可能。Go言語も今後リリース予定の学習コースII以降は課金ユーザーのみ利用可能)
URL: (リンク »)

【今後の展開】
近日中にGo学習コースIIをリリース、今後数ヶ月に渡り追加のGo学習コースをリリース予定です。将来的には、海外市場で特に人気のPythonやJavaScript関連のレッスンを充実させていく予定です。

【上田拓也氏プロフィール】
株式会社メルカリ及び株式会社メルペイ勤務。「技術をアウトプットするところに技術は集まる」という考えから、業務時間の50%以上を技術コミュニティへの貢献や技術の普及に費やすメルカリエキスパートチームに所属。 バックエンドエンジニアとして日々Goを書く傍ら、勉強会開催、講演活動、執筆活動など行い、Goの普及に取り組んでいる。Go Conference主催者。golang.tokyo、Goビギナーズ、GCPUG Tokyo運営。
[画像2: (リンク ») ]


【株式会社Progateについて】
株式会社Progateは2014年の創業以来、「初心者から、創れる人を生み出す」を理念に、世界一わかりやすいプログラミング教材を世界中に届けることを目指してプログラミング学習サービスを展開しています。手間のかかる環境構築が不要で、ブラウザ上でプログラミング学習ができる画期的なシステムをご支持いただき、国内外で35万人以上のユーザーを抱える国内最大級のオンラインプログラミング学習サービスに成長しました。
2017年10月には英語版もリリースし、アプリの英語版と共に海外展開も強化しています。

[画像3: (リンク ») ]


【会社概要】
会社名: 株式会社Progate
代表者: 代表取締役社長 加藤 將倫 (かとう まさのり)
所在地: 東京都渋谷区神泉町10-10 アシジ神泉ビル8階
設立 : 2014年7月31日
事業 : プログラミング学習サービス
資本金: 82,100千円
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]