編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

進浩人氏が株式会社Pearの顧問に就任 ~組織力、プロダクト開発を強化~

株式会社Pear

From: PR TIMES

2018-07-12 11:01

チームや組織作りをより一層強化し、リスクヘッジしつつより革新的な動きを活発化させる

ECにおける売り上げ向上プラットフォーム「OMNI-CORE」を開発・運用している株式会社Pear(福岡県福岡市中央区,代表取締役:島井尚輝、以下Pear) は7月12日(木)、進浩人氏を顧問としてお迎えいたしました。



今回、Pearへ就任いただいた経緯や想いなどについて、お話をお伺いしました。
[画像1: (リンク ») ]


◆進浩人氏プロフィール

1979年生まれ、福岡県博多出身。

2003年paperboy&co.(現GMOペパボ株式会社)に入社後、レンタルサーバー「ロリポップ!」の開発及び「Color Me Shop! pro(現:カラーミーショップ)」などのEC支援事業の立ち上げやハンドメイド作品の展示販売サービス「minne」の統括を行い2014年3月に取締役を退任する。その後、BASE株式会社取締役COOとなり、2018年1月に取締役を退任。2018年4月より株式会社スタートトゥデイテクノロジーズのスタートトゥデイ研究所福岡拠点のGeneral Managerとなり、研究開発の推進や拠点の統括を行う。


Q:Pearを知ったきっかけは何ですか?また、どんな印象を持たれましたか?

A:福岡は近年、高島市長の後押しもありスタートアップが増えてきましたが、その中でもPearの名前が挙がることが多かったので、そこで知りました。
もともと年齢層の若いスタッフが中心だと聞いていたのですが、島井くん(代表取締役)に実際に会って、より「若さ」を感じました。
まだ学生のような雰囲気を持っていながらも、島井くんのビジョン・仕事に対する熱意を
聞いて、「おもしろそうな会社だな」と興味を持ちました。


全面的に「サポート」をしたい。決して「ブレーキ」にはなりたくないです。


Q:私たちと一緒に「やってみたい!」と思っていること・目指したいことは何ですか?

A:島井くんのビジョン・価値観・プロダクト・会社作り…Pearを成長さるために、多方面からサポートをしていきたいと思っています。
島井くんから聞くビジョンは、初めて会った時から会社サイトに記載している通りでブレがないんですよね。
「自分が世の中を変えていくんだ!」という意思がとてもしっかりしている。
そんなリーダーを筆頭に、会社自体が「やる」と決めたことを実現しようと動き出すスピードがとても速い。
そんな会社としての強みを大事にしながら、サポートしていく内部組織やプロダクト作りを一緒に進めていきたいですね。

Q:福岡のスタートアップ事情についてはどうお考えですか?

A:東京よりもスタートアップ関連の情報が少ない中、近年「福岡のスタートアップは熱い」と全国的に見ても、注目度が高まっていると思います。
スタートアップが増えはじめ、結果が見え始めたところも少しずつ出てきました。
福岡のスタートアップの成長と成果が実際に見えはじめたこの時期に、「事業をきちんと成長させたロールモデルを作る」というのもPearで確立できたらいいなと思っています。

若い人が世界を変える。そこに力を注いでいきたい。

[画像2: (リンク ») ]



Q:事業を成功させてロールモデルとなるために、いまPearに必要なことはなんでしょうか?

A:とにかく試すことだと思います。
スタートアップの会社はまっさらな状態なので、なんでもやらないとわからない。
だからこそどんどん挑戦もできると思うんです。
そのパワーを持続していくためには、同じ志を持った仲間も必要なので、会社にプラスになるメンバーが集まる仕組みづくりも構築していけたらいいですね。


Q:Pearに対して、どのようなフォロー体制をとっていかれるご予定ですか?

A:長所があるからこそ、短所があるのは当然で。短所もどんどん押し出していけばいいと思っています。そして壁にぶつかったら、そのときに早めにサポートをする。
そうすることで、短所は長所となり強みとなります。
まずはどんな意見でもきちんと聞く。その上で、もともとの意見を活かしながら成功させるために「こういうことも必要だ」と、これまでの経験や知識を通して思うことを伝えていければと思います。


[画像3: (リンク ») ]


36歳のときに突然、「人生、折り返したな」と思ったという進氏。
残りの人生で何をしようかと思った時に「世の中を変えていく若い人達をサポートしていきたい」という考えを抱かれたそうです。
そんな氏が福岡に戻られたタイミングでPearにお迎えできたことは、大変心強いことです。
上に示している5つの弊社コアバリューや強みを大切にし、よりよい方向に進むようにと導いてくれる進氏のお力を借りながら、Pearはこれからも強みを全面に出して成長していきたいと思います。

◆会社概要
会社名  株式会社Pear (リンク »)
代表者  代表取締役 島井尚輝
設立   2017年8月3日
所在地  〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-5-3エスパース大名ビル5階
事業内容 ECの売り上げ向上プラットフォーム「OMNI-CORE」 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]