編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

アルタ屋上でバスケ!  新宿に3×3専用コート「HOOP/CITY」 9月1日(土)グランドオープン!

アビロージャパン株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-18 13:00

2018年7月18日

アビロージャパン株式会社

アルタ屋上でバスケ!
新宿に3×3専用コート「HOOP/CITY」
9月1日(土)グランドオープン!

【画像: (リンク ») 】

 銀座deフットサルを運営するアビロージャパン株式会社は、新宿アルタの屋上に3×3専用のバスケットボールコートを9月1日(土)にオープンにします。駅近・都内商業施設屋上でフットサル場を展開する「銀座deフットサル」を運営する当社は、利用客の「気軽にバスケットをしたい」という要望と、2020年東京五輪の新種目採用決定を受け、初心者や未経験者でもフィットネスクラブに通う感覚で気軽にバスケットを楽しめる場所を新たに提供します。

【画像: (リンク ») 】
※外観パースイメージ図



バスケットボールは、体育授業に組み込まれ学生時に必ず体験するスポーツですが愛好者は公共体育館や一部公園などで、プレーするしかないのが実情です。

都内フットサル場最大面数を有する同社は、年間約25万人訪れる「バスケットも気軽にしたい」という御利用客様からの要望と2020年東京オリンピックの新種目採用決定を受け、新宿駅前「アルタ屋上」に3×3専用コートを建設します。

今後同社は、川崎、江東区等、都内・近郊にも開設予定でシティースポーツを盛り上げて行きます。
「HOOP/CITY」はバスケ初心者も楽しめる3×3専用コートです。
(※国際バスケットボール連盟(FIBA)公認サイズです。)

日本では大人になってからバスケットボールをプレーできる場所が限られており、特に初心者・未経験者が始めるのにはハードルが高いのが現状です。
「HOOP/CITY」は、初心者・未経験者のために、フィットネスクラブやヨガ教室などに通うような感覚でレベルを気にすることなくどんな方でも気軽にバスケットボールを楽しめる場所を提供します。

■3×3とは
3対3でバスケットボールを半面のコートで行う今注目の競技であり、3人制バスケ「3×3(スリーバイスリー)」は国際バスケットボール連盟(FIBA)により正式なルールを設け、現在世界182カ国以上で行われています。
2020年の東京オリンピックの正式種目に決まっています。

■こんな方のために…
・バスケ未経験だけど3×3をやってみたい。
・初心者なので基礎を教えてほしい。
・会社帰りに一人でもゲームに参加したい。
・久しぶりにやるからコソッと練習したい
・仲間と気軽に貸し切って使えるコートがほしい。
・3×3のトーナメントに参加してみたい。
・バスケ仲間と貸し切りでイベントをしたい。
・その他多目的なイベント会場として使いたい。(音響、映像機器常設)

■施設概要
【施設名称】  HOOP/CITY
【HP】  (リンク »)
【所在地】  東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ RF
【営業時間】 11:00-23:00
【コート】 3×3コート1面
【開業予定日】  9月1日(土)
【運営会社】 アビロージャパン株式会社

【画像: (リンク ») 】










本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]