編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

一流デベロッパー、Emaarがドバイ・クリーク・ハーバーに中東最大のチャイナタウン建設へ

Emaar

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-19 14:52

一流デベロッパー、Emaarがドバイ・クリーク・ハーバーに中東最大のチャイナタウン建設へ

AsiaNet 74446 (1259)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2018年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】一流デベロッパー、Emaar(エマール)は、中国の習近平国家主席の歴史的なアラブ首長国連邦(UAE)訪問と時を同じくして、UAEと中国の関係を強化するランドマーク開発を発表した。

(Photo: (リンク ») )

(Photo: (リンク ») )

EmaarはUAE在住の中国人居住者に栄誉を与え、中国との事業提携を強化するため、ドバイ国際空港とアイコニックなブルジュ・ハリファからたった10分の場所に位置する6平方キロメートルの巨大開発区ドバイ・クリーク・ハーバーのリテール地区内に中東最大のチャイナタウンを開発する。

リテール地区は、世界の新たなアイコンであるドバイ・クリーク・タワーの所在地となるドバイ・クリーク・ハーバー内の中心地を占め、活気のあるライフスタイルの要素を網羅する。ドバイ・クリーク運河に配置され、ドバイ・クリーク・ハーバーで優雅に設計された住宅は、街の圧倒的なスカイライン、ウォーターフロント、Ras Al Khor Wildlife Sanctuaryの壮大な眺めを提供する。

Emaarはまた中国への働きかけをさらに強化するため、エミレーツ航空でドバイへの直行便が毎日運航されている中国の3都市、北京、上海、広州に専用パビリオンを開設すると発表した。この3カ所のオフィスは、UAE・中国間の観光、教育、貿易、投資を促進する。

Emaarは3番目の発表として、一流豪華ホテルおよびサービス付き住居ブランド、Address Hotels + Resortsを中国へ拡大することを明らかにした。同ブランドが中国人観光客に人気を博していることを受け、中国の主要都市でAddressブランドのホテルを開発、運営するための交渉が現在進行中である。

Emaar Properties(エマール・プロパティーズ)のモハメド・アラバル会長は「習近平中国国家主席のUAE訪問は歴史的であり、UAE-China Week(UAE・中国ウィーク)などのイニシアチブによって支えられるUAE・中国間関係を強化するだろう。ドバイ・クリーク・ハーバーでの新たな中国リテール・ライフスタイル地区の開発と、不動産とホスピタリティーにおけるEmaarの中国への進出は同国へのわれわれのコミットメントを浮き彫りにするする」と述べた。

Emaarの中国への拡大は、UAEが重要な役割を担う「一帯一路」構想を補完する。

中国はドバイにとり訪問者数で4位の観光市場で、Emaarのホテルは、中心地にあるロケーションとドバイ・モールのようなライフスタイルに関する目的地へアクセスが容易なことから、中国人訪問者に最も好まれている場所の1つだ。

Emaarのダウンタウン・ドバイ、およびブルジュ・ハリファ、ドバイ・モール、ドバイ・ファウンテンなどのアトラクションは中国人訪問者に人気の観光先である。

(リンク »)
WeChat ID: emaardubai

▽問い合わせ先
Kelly Home
ASDA'A B-M
+971-4-4507-600
kelly.home@bm.com  

ソース:Emaar

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]