お尻が大きい競輪選手はどんな寝具で寝ているのか!?アスリートと睡眠をテーマに取材した「39Player」公開!

株式会社 ユーズドステーション 2018年07月26日

From PR TIMES

マットレスとピローを開発・販売する39デザイン(株式会社ユーズドステーション)は、サイトの新コンテンツとして「39Player」を7月26日(木)より公開しました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

はじめに登場するのは、39デザインマットレスとピローを使用している広島の競輪選手3名(前反祐一郎・竹内翼・吉本哲郎)。お尻と太ももの筋肉が発達している競輪選手ならではの「寝姿勢」や「寝具の悩み」、一年の約半分を全国の競輪場そばにある宿舎で寝泊まりするため、睡眠環境を整えるための工夫などを聞き、当商品の使用感や寝心地、悩みがどのように軽減したのか、今まで使っていた寝具と当商品の違いをざっくばらんに語ってもらいました。

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]

次回登場するのは、総合格闘家の柏崎剛選手と有川直毅選手(どちらもK-PLACE 埼玉格闘技道場)。柏崎・有川選手に当商品を紹介した、山城宏統氏(やましろ接骨院・鍼灸院 総院長・柔道整復師)も参加してもらい、過酷なトレーニングや減量を続ける総合格闘家の快眠法や身体の使い方など、身体のしくみを知るプロならではのアドバイスは私たちにも参考になる内容です。

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

「39Player」では今後もアスリートとその現場を取材し、記事を掲載していきます。

また、39デザインのサイトでは当商品を取り扱っている全国の整骨院・接骨院情報も掲載しています。


[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]

39デザインマットレス・ピローとは

●高反発でも低反発でもない、今までなかった「人肌感触」のマットレス

●体圧分散性に優れているから、寝返りがしやすい

●お使いのベッドや布団の上に敷くだけ

●身体のしくみを知るプロが認めるマットレス。全国の整骨院・接骨院約200施設で取扱(2018年7月現在)


39デザイン  (リンク »)

マットレスとピローの詳細のほか、購入もできます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]