スケッチクックえかきうた 35万回再生突破!坂本美雨さんが子ども向けのポップな歌に初挑戦!

大塚製薬株式会社 2018年10月02日

From 共同通信PRワイヤー

2018年10月2日

「おいしいおえかきSketchCook」PR事務局

栄養バランスの大切さを学べる食育アプリ
「おいしいおえかき SketchCook」がもっと気軽に楽しめる
スケッチクックえかきうた 35万回再生突破!
「かわいい料理がかんたんに描けちゃう」と小学生に大好評
坂本美雨さんが子ども向けのポップな歌に初挑戦!

 大塚製薬株式会社(以下「大塚製薬」)は、YouTube公式チャンネルで9月11日(火)より「スケッチクックえかきうた」の動画を公開し、10月1日(月)の時点で再生回数が35万回に達しましたのでご報告いたします。
 「スケッチクックえかきうた」は、栄養バランスの大切さを楽しく学べる食育アプリ「おいしいおえかき SketchCook –A nutritious experiment with Google」(以下「スケッチクック」)を、子どもたちがより手軽に使えるように制作したものです。好きな料理の絵を描きスマートフォンやタブレットのカメラで撮影する「スケッチクック」の操作を、明るいメロディのお絵描き歌に合わせて進めることができ、「かわいい料理の絵が描ける」「絵は苦手だけど楽しみながら描けた」など多くのコメントが寄せられ好評を得ています。
 歌は、アーティストの坂本美雨さんが担当しました。現在3歳になる女の子の親として、子どもたちがお絵かきしながら楽しくなるような音楽を、実体験を通じて表現してくれると考え、坂本さんを起用しました。
 坂本さんからは「こうしたハイテンションな歌を歌う機会があまりないので、楽しみながらレコーディングしました。娘ももう少し大きくなったら一緒に歌いながら料理の絵を描いて、『スケッチクック』で栄養バランスを勉強してみたいです」と、コメントをいただきました。

【画像: (リンク ») 】
「スケッチクックえかきうた」 公開URL :   (リンク ») 【動画: (リンク ») 】

「スケッチクックえかきうた」歌/坂本美雨  作詞・作曲/峰香代子

スケッチクック でなにかこ!

大きな地球がありました
そこにレモンの宇宙船
着陸態勢 準備OK!
真っ赤なドアが開きました

もくもく緑のケムリが広がって
太陽に星つけたら
オムライスの完成!

お次は何かな?おにぎり!

大きなお船がありました
お山のきょうだいお出かけです
一番上のお兄ちゃんは
四角いシートを持ちました

ボールを1つと
黄色いクツ持って
頭に黒い髪生えたら
おにぎりの完成!

お次は何かな?ピザ!

まあるい窓が開きました
そこに真っ白いちぎれ雲
ふんわりふわふわやってきて
お外はすっかり夕焼けです

強い風が吹いて
黒い種が飛んできて
緑色の芽が生えたら
美味しいピザの完成

スケッチクックで探そう!
栄養バランス補う仲間も
残さずたべよう!
お次はなーにかな。

【画像: (リンク ») 】アプリ「スケッチクック」はさまざまな料理に対応していますが、「スケッチクックえかきうた」は子どもに人気の高いオムライス、おにぎり、ピザの3メニューをモチーフとして採用しました。

坂本美雨さんのコメント「こうしたハイテンションな歌を歌う機会があまりないので、楽しみながらレコーディングしました。いま娘が3歳で、たまにお料理のお手伝いはしてくれるんですが、もう少し大きくなったら一緒に歌いながら料理の絵を描いて、『スケッチクック』で栄養バランスを勉強してみたいです」

PROFILE 坂本美雨(さかもと みう)
5月1日生まれ、9歳まで東京で育つ。1997年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister Mとして「The Other Side of Love」を歌う。1999年、 映画「鉄道員」の主題歌、「鉄道員(TETSUDOIN)」をリリース。9月、フルアルバム「Dawn Pink」で“開眼”、本格的に音楽活動を開始。2015年、第一子誕生。音楽に留まらず、作詞、翻訳、ナレーション、俳優などマルチな分野で活躍中。【画像: (リンク ») 】

「スケッチクックえかきうた」があると料理の絵が描きやすい「スケッチクックえかきうた」の公開が始まった9月11日以降、食育アプリ「スケッチクック」の利用頻度は高まっており、中でもオムライスとおにぎり、ピザの投稿数が増えています。
 実際に「スケッチクックえかきうた」を聞きながら料理の絵を描いた子から「難しいと思っていた料理の絵がかんたんに描けた」「歌が覚えやすいので、自分で歌ったらかわいく描けた」とコメントがありました。
【画像: (リンク ») 】
アプリ「スケッチクック」について「スケッチクック」は、食育活動に取り組む大塚製薬が、Googleの機械学習技術を採用したほか、楽天レシピの協力を得て実現した食育アプリです。子どもが描いた料理の絵をスマートフォン・タブレットのカメラで取り込むと、どんな料理であるかをAIが自動的に認識し、栄養バランスを考えたレシピや適切な食べ合わせを提案。子どもが楽しく栄養バランスの大切さを学べるだけでなく、食事と栄養に関する親子のコミュニケーションをサポートします。

【画像: (リンク ») 】

アプリ概要
アプリ名 :「おいしいおえかき SketchCook-A nutritious experiment with Google」
公開日:2018年5月18日(金)
ダウンロード推奨環境:  iOS10以上、Android 5 以上
ダウンロードページ:
[iOS] (リンク »)
[Android] (リンク »)
使い方説明動画URL:   (リンク »)
公式サイト: (リンク »)




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]