一般向け排尿予測デバイス「DFree Personal」Android版アプリリリースのお知らせ

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 2018年10月17日

From ValuePress!

排泄予測デバイス「DFree」(ディー・フリー)(以下「DFree」という)を企画・開発・販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中西 敦士)は、2018年7月1日に販売・提供を開始した「DFree Personal」のAndroid版専用アプリを本日リリースいたしましたことをお知らせいたします。

■「DFree Personal」について


「DFree Personal」は、ご高齢者からお子様まで、介護に限らず、様々な理由で「尿意を感じにくい方」や「トイレに不安を感じる方」などが広くご利用いただけるサービスです。超音波センサーにより膀胱の変化を捉え、スマートフォンやタブレット上の専用アプリで、排泄のタイミングをお知らせします。DFree本体と携帯端末が直接Bluetooth通信にて連携するため外出先でも利用が可能です。これまではiOS版の専用アプリをご利用いただけましたが、今回、Android版のアプリをリリースいたしました。


[資料: (リンク ») ]


■「DFree Personal」の購入とアプリのインストールについて


「DFree Personal」の販売価格は49,800円(税別)となります。安心してご購入いただけるようお届け日より14日間は返金保証をご利用いただけます。

「DFree Personal」は専用アプリをお手持ちのスマートデバイスにインストールするとご利用いただけます。


【ご購入用サイト】 (リンク »)

【DFree専用アプリ】

 iOS版(ios 10.0以上対応): (リンク »)

 Android版(android 4.4以上対応): (リンク »)


[資料: (リンク ») ]


■「DFree」について


当社では、創業以来テクノロジーの力で「世界を一歩進める」ことを掲げ事業を推進し、世界初の排泄予測デバイス「DFree」を開発いたしました。

「DFree」は超音波センサーを用いて膀胱の変化を捉えることで排泄のタイミングを予測するIoTウェアラブルデバイスです。従来の排泄ケアでは困難であった、被介護者に合わせたパーソナライズケアをサポートし、被介護者のQOL向上と介護者の負担軽減を実現することができます。2017年より介護施設などの法人向けサービスとして「DFree 排泄予測サービス」、2018年4月には「排泄自立支援サービス」の提供を開始し、2018年7月より個人向けのサービスとして「DFree Personal」の提供を開始しています。


■ 会社概要


社名: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

本社: 東京都渋谷区桜丘町2番9号 第一カスヤビル

代表者: 代表取締役 中西 敦士

設立: 2015年2月18日

資本金: 3億4,874万円(資本準備金含む)

従業員数: 35名

事業内容: 排泄予測デバイス「DFree」の企画・開発・販売 URL : (リンク »)


■ お問い合わせ先


製品・サービスに関するお問い合わせ(担当:松原・伊藤、e-mail:home@www-biz.co)

広報・取材に関するお問い合わせ(担当:小林・今泉、e-mail:pr@www-biz.co)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]