Artprice ‐ 2018年 世界のアート市場における女性アーティストランキングトップ20

Artprice.com 2019年01月10日

From 共同通信PRワイヤー

Artprice ‐ 2018年 世界のアート市場における女性アーティストランキングトップ20

AsiaNet 76981

パリ、2019年1月8日/PRニュースワイヤー/ --

女性は、世界の人口の半数 ‐すなわち世界のインテリジェンス、センシビリティ、インスピレーションの半分‐ を占めているにもかかわらず、世界のアート市場における女性アーティストの割合はいまだにかなり低いままです。歴史を振り返ってみても、19世紀末に至るまで女性がコンスタントに史上に登場することがありませんでした。今日の第二アート市場の大半を占めているのも男性アーティスト陣です。

     (Logo: (リンク ») )

     (Photo: (リンク ») )

Artpriceの創立者兼最高経営責任者であるThierry Ehrmannによれば、「40歳以下のアーティストで構成される第二アート市場においては、この性別による格差が縮小されつつあります」。オークション落札額による2018年度「1978年以降に生まれたアーティストトップ5」には、3人の女性がランクインしています。市場にみられる非常に象徴的な変化は、有名女性アーティスト作品の認知度が上昇し、彼女たちが一流アート市場の殿堂入りを果たしていることにあり、オークションでも高額での落札が記録されています。

2018年度 オークション落札額別 女性アーティストトップ20
(c) Artprice.com

1. Yayoi Kusama (1929年-)
( (リンク ») )
オークション落札額1億253万2176ドル

世界のアート市場で、全時代を通じた作品の販売トップに輝いた女性アーティストは、40年以上を精神病院で過ごし、現在89歳を迎えた日本人女性にほかなりません。そのオブセッショナルな作風によって、20世紀のアーティストにおけるキーパーソンとなった草間彌生の作品には、多くの点においてアールブリュット(アウトサイダーアート)との近似性が指摘できます。
さらに草間の作品は、4年連続で、女性アーティスト作品の年間最高落札額を記録しています。2018年には、世界各地で販売された彼女の21作品が100万ドル以上の落札額をマークしました。内15作品が香港、3作品がニューヨーク、2作品がロンドン、1作品がソウルにて落札されています。

2. Joan Mitchell (1926年-1992年)
( (リンク ») )
オークション落札額8392万5120ドル

2018年5月1日、David Zwirner Galleryが、Joan Mitchell Foundationの独占的代表権を獲得したことを公式発表しました。2019年にニューヨークで予定されている初個展の開催に先立って、アート市場はすでに非常にポジティブな反応をみせています。2018年5月17日、同作家の作品Blueberry (1969)が、500万から700万ドルという評価額を大いに裏切り、1660万ドルという高額でクリスティーズ ニューヨークにおいて落札され、アメリカ人アーティストの新記録を樹立しています。

3. Georgia O'Keeffe (1887年-1986年)
( (リンク ») )
オークション落札額6666万6700ドル

4. Cecily Brown (1969年-)
( (リンク ») )
オークション落札額3248万908ドル

イギリス人アーティストのCecily Brownは、2017年のすぐれた記録に続き、2018年には現代アート市場における台頭を印象付け、主要アーティストの仲間入りを果たしました。5月16日に開催されたサザビーズ ニューヨークのオークションでは、同作家の作品Suddenly Last Summer (1999)が677万6200ドルで落札され、印象的な新記録を打ち立てました。もともとGagosianから2000年に獲得された作品は、2010年5月、サザビーズ ニューヨークにおいて108万2500ドルで落札されています。以来8年の期間に、作品の価値が6倍に跳ね上がったことになります。

5. Louise Bourgeois (1911年-2010年)
( (リンク ») )
オークション落札額2461万6761ドル

6. Barbara Hepworth (1903年-1975年)
( (リンク ») )
オークション落札額1994万7414ドル

7. Agnes Martin (1912年-2004年)
( (リンク ») )
オークション落札額1720万8649ドル

8. Tamara De Lempicka (1898年-1980年)
( (リンク ») )
オークション落札額1638万2986ドル

9. Jenny Saville (1970年-)
( (リンク ») )
オークション落札額1322万5583ドル

イギリス人アーティストは、アート市場で揺るぎがたい人気を見せています。ヤング・ブリティッシュ・アーティストへの加担で知られたJenny Savilleは、今日世界で最も高価な存命女性アーティストとなりました。男性アーティスト部門で、David Hockneyが同様に最高額というタイトルを獲得した数か月後に、 Savilleの作品Propped (1992)がサザビーズ ロンドンで1250万ドルで落札されました。その落札価格は、この20年間にオークションにあがったJenny Savilleの絵画作品がわずか41点にとどまり、オファーが希少であることに起因しています。  

10. Mary CASSATT (1844年-1926年)
( (リンク ») )
オークション落札額1031万7602ドル

11. Maria Elena VIEIRA DA SILVA (1908年-1992年)
( (リンク ») )
オークション落札額770万7244ドル

12. Bridget RILEY (1931年-)
( (リンク ») )
オークション落札額710万3990ドル

13. Camille CLAUDEL (1864年-1943年)
( (リンク ») )
オークション落札額699万6741ドル

14. Cindy SHERMAN (1954年-)
( (リンク ») )
オークション落札額675万5382ドル

15. Elizabeth PEYTON (1965年-)
( (リンク ») )
オークション落札額612万3286ドル

16. Elisabeth FRINK (1930年-1993年)
( (リンク ») )
オークション落札額439万860ドル

17. Christine AY TJOE (1973年-)
( (リンク ») )
オークション落札額398万9020ドル

2018年にはインドネシア人アーティストChristine Ay Tjoeの人気が上昇し続けました。計13ロットが落札され、不買作品なしを記録しています。2008年以降、その作品の価格指標は1200%アップを記録しています。

18. Niki DE SAINT-Phalle (1930年-2002年)
( (リンク ») )
オークション落札額396万6458ドル

19. Njideka Akunyili CROSBY (1983年-)
( (リンク ») )
オークション落札額386万8973ドル

2017年の新星 Njideka Akunyili Crosbyは、オークション市場において12カ月間の安定したシーズンを記録しています。絵画3点とデッサン1点が、それぞれ評価額内もしくは評価額以上で落札されています。オファーの減少は、作品の価格低下に対するコレクターの懸念が反映されていると考えられ、良いニュースとして捉えられます。2016年10月、ロンドンのVictoria Miro galleryで開催された個展後に、絵画作品の価格が急上昇している若き画家にとっては理想的なシチュエーションだといえるでしょう。  

20. Louise Bourgeois (1899年-1988年)
( (リンク ») )
オークション落札額384万5112ドル


弊社のサービスを試す(無料デモ)
(リンク »)

弊社のサービスを購読する
(リンク »)


著作権 (c)2019 thierry Ehrmann – www.artprice.com ( (リンク ») )


Artprice について:
Artprice は、Euronext Paris、SRD long only および Euroclear によって、Eurolistに記載されています。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF

thierry Ehrmann により設立 (Who's who公認の経歴を見る ) (c) (リンク ») )

動画で Artprice を見る (リンク »)

Artprice は、美術品の価格および索引データバンクにおけるグローバルリーダーです。3000万件以上の索引と、70万人以上のアーティストをカバーした競売データを有します。Artprice Images(R) は、世界最大のアート市場リソースへの無制限アクセスを提供しています。ライブラリーは、西暦1700年から今日までの1億2600万点に上る芸術作品の画像ならびに出版物を所蔵し、それぞれにArtpriceの美術史家によるコメントが付記されています。

Artprice は、6300にのぼる競売業者からの情報で自社データバンクをたえずアップデートし、世界の主な通信社や7200近くの国際プレス出版社に向け、アート市場のトレンドを発信しています。Artpriceは、450万人のメンバーに向けて美術品の売買における世界的リーダー市場へのアクセス権を提供します。Artpriceでは、アート市場に向けたブロックチェーンを準備しています。これは去る2018年3月に出版され、BPI(フランスの国立科学ラベル)の認定を受けたArtpriceによる2017年度国際アート市場の年次報告です: (リンク »)

Artpriceは、アート市場における中国のリーダーArtronグループをパートナーとし、緊密な提携関係を構築しています。

Artronグループについて

Artron Art Group (Artron)は、1993年にWan jieによって創立された包括的な文化産業グループで、美術的価値の継承、称揚ならびに普及に取り組んでいます。豊かなアートデータをベースとするArtron社は、アート業界ならびにアートファンに向けて、ITアプリケーション、最新のデジタル技術、イノベート技術や機器を駆使し、プロの鑑識によるサービスとクオリティ製品体験を提供しています。すでに6万冊を超える書籍やオークションカタログを実現したArtronは、世界最大の美術書出版社であり、その年間出版量は3億万冊に上ります。アート部門に300万人を超える専門業者メンバーを擁し、世界的なリーダーとなったウェブサイトには、1日当たり平均1500万人のビジターを集めています。

Artonのウェブサイト:www.Artron.net ( (リンク ») )


Artpriceの現代アート市場に関する2017年度年次報告 - 無料アクセス: (リンク »)

Artprice のプレスリリース:
(リンク »)
(リンク »)

Artmarket ニュース:
(リンク ») & (リンク »)
(リンク ») フォロアー数340万人
(リンク »)

現代美術館で有名なカオス邸に本部を置くArtpriceの世界とアルケミーをご覧下さい (リンク ») 。
(リンク »)
(リンク »)

カカオス邸 現代美術館
(リンク ») フォロアー数340万人

Contact: thierry Ehrmann, ir@artprice.com

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]