社員のイノベーション創出を促進するために副業制度を導入

株式会社グローバルウェイ 2019年03月20日

From PR TIMES

株式会社グローバルウェイ(本社:東京都港区、代表取締役:各務正人、証券コード:3936)は、人事制度施策の一環として、副業規程を制定し、副業制度を導入いたしました。



副業による新しい知見の獲得、技術習得、新たな人脈の形成が、グローバルウェイの成長やイノベーション創出に寄与するものと考えております。このたび導入した副業制度は週末や祝日に限定したものとなりますが、雇用形態をプロフェッショナル雇用(有期雇用)に切り替えることにより、平日の業務時間外も副業を可とし、同時に、対応可能な職種に関しては、本業のテレワークを認めております。

これまでも人事制度施策として、全部門でのフレックスタイム制度導入や、連続5日間の特別連続休暇、配偶者のための出産記念日休暇の制定を行ってまいりました。また、現在は妊娠中および1歳未満の子どもを養育中の従業員向けに在宅での勤務を認めており、今後も、多様な人材が能力を発揮できる魅力ある環境づくりを行ってまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]