ポジティブワン、リモートによるARMマイコンプログラム開発支援サポートを開始

ポジティブワン、リモートによるARMマイコンプログラム開発支援サポートを開始

ポジティブワン株式会社

2019-03-27 17:00

2019年3月27日、ポジティブワンは、リモートによるARMマイコンプログラム開発支援サポートを開始いたします。
ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、リモートによるARMマイコンプログラム開発支援サポートを開始いたします。

SEGGER社は、J-Linkに安全なリモートアクセス機能を追加しました。このリリースでは、認証と顧客が運営するトンネルサーバを使用するオプションが提供されています。これにより、プログラム開発やデバッグ作業を別の拠点でも可能となります。さまざまな理由により、開発用ターゲットをネットワーク経由でデバッグが可能となります。Embedded Studio、IAR Embedded Workbench IDE、GDB / Eclipseへのリモートが可能です。

実際、J-Link Remote Serverは実績のあるデバッグ方法です。遠く離れたターゲットシステムをデバッグするために何年にもわたってそれを使ってきましたものへのさらに実用化を強化しています。

物理的な出荷が不可能、遠く離れたハードウェアに設置されているシリコンなど、新しいデバイスへの早期の共有アクセスを提供できます。必要に応じて顧客の施設にあるターゲットシステムをデバッグするために使用することができ、分散したチームは不十分なハードウェアを効果的に利用することができます。クラウドベースの開発システムは、開発者の机の上でターゲットシステムをデバッグできます。同じことがSEGGERフラッシュプログラマにも当てはまります。遠くで使用されているフラッシャは制御、監視そして更新することができます。

新しくリリースされたバージョンでは、 ユーザーによって選択された名前によるJ-Link(シリアル番号との比較のみ)で、チャレンジ/レスポンスを使用したパスワード保護があり、パスワードがネットワーク上で表示されないため、盗聴されることはありません。リプレイ攻撃は防止されます。デフォルトのトンネルサーバはSEGGERによって運営されており、J-Linkユーザには完全に無料で、同時に何千もの接続を処理することができます。

顧客が運営するトンネルサーバーを使用するオプションもあります。これは主に、大規模企業を対象としています。大企業では、プライベートインフラストラクチャのみを使用するように通信を要求するポリシーがよくあります。

Remote Serverソフトウェアは、J-LinkまたはJ-Traceで利用可能です。

【SEGGER社について】
SEGGER Microcontrollerは、組み込みシステム向けのソフトウェア、ハードウェア、開発ツールのフルレンジサプライヤです。同社は、手頃な価格で、柔軟で使いやすいツールとコンポーネントを使用して、開発プロセス全体を通じてサポートを提供しています。SEGGERは、急速に発展するIoTのニーズを満たすセキュアな通信とデータおよび製品セキュリティのためのソリューションを提供します。Segger社は1992年に設立され、着実に成長しています。詳細については、以下をご覧ください。 (リンク »)

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]