CenturyLinkがグローバル・メッシュ配信プラットフォームを公開

CenturyLink, Inc. 2019年04月05日

From 共同通信PRワイヤー

CenturyLinkがグローバル・メッシュ配信プラットフォームを公開

AsiaNet 78097 (0535)

【モンロー(米ルイジアナ州)2019年4月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*帯域大量消費ストリーミングコンテンツ向け
*Streamrootのピアツーピア・ビデオ配信テクノロジーがCenturyLinkのCDN内部に組み込まれる

最新の推定( (リンク ») )によると、世界のOTT加入者数は3億7500万とさらに増加している。OTTデジタルプラットフォームへの需要を考慮し、CenturyLink, Inc.( (リンク ») )(NYSE: CTL)は、CenturyLinkのコンテンツ配信ネットワーク(CDN)と組み合わせて使用できるピアツーピア・ネットワーキング・ソリューションのプロバイダーであるStreamrootとのグローバル契約を発表した。CenturyLink(c)CDN Mesh Deliveryと呼ばれるプラットフォームは、ソフトウエアベース・メッシュネットワークを活用して容易にトラフィックの最大負荷を管理する。

CenturyLinkのCDN Mesh Deliveryの回復力のあるグローバルなコンテンツ配信ネットワークと分散型メッシュアーキテクチャーのスケーラビリティーを組み合わせるメリットについて、詳細はウェブサイトwww.centurylink.com/cdn を参照。

ビル・ウォーンウアウトカ副社長(グローバル・インターネット&コンテンツ配信サービス担当)は「ライブイベントの人気と、人気のあるコンテンツが一般公開と同時に多数のインターネットオーディエンスを引き付ける傾向によって、OTTプラットフォーム、ブロードキャスター、ゲーミング企業はピークトラフィック需要に応える新しいテクノロジーを採用することを余儀なくされている。Streamrootのピアツーピア支援CDNテクノロジーを当社のメディア配信プラットフォームに組み込むことによって、CenturyLinkは最高品質のユーザー体験を世界で提供しようとする顧客の意欲に応えることができる」と語った。

CenturyLinkの新しいメッシュ配信プラットフォームは、同じストリーミングを見ているデバイスのCDNとメッシュネットワークの両方からビデオコンテンツをインテリジェントに取り込む。これによって、迅速なスケーラビリティーおよびレジリエンシーが到達しにくい市場でも可能となる。

Streamrootのピエールルイ・セロン共同創設者兼最高経営責任者(CEO)は「StreamrootとCenturyLinkの協力は、OTTストリーミングの未来がハイブリッド配信になるということをあらためて実証している。CenturyLinkの世界クラスのCDNとStreamrootの実証済みのピアツーピア・テクノロジーを組み合わせることによって、堅ろうかつスケーラブルなOTT配信ソリューションを顧客に提供し、世界のオーディエンス向けの大規模なビデオ配信の新しい基準を導入する」と語った。

主要ファクト
*CenturyLinkのCDN Mesh Deliveryは以下に最適である
-人気シリーズおよびキャッチアップ・テレビをコスト効率に優れた方法で大規模配信するOTTプラットフォーム
-途切れのない高品質サービスの提供を要求されるスポーツチャンピオンシップ、話題のライブイベントなどを、不特定多数、不特定の場所に対し提供するリニアチャンネルのストリーミング
-インフラストラクチャーへの追加投資なしで、予測不可能なアクセス集中や急激なプラットフォーム拡大に対応できるように備える必要があるブロードキャスターおよびコンテンツ制作者

*CenturyLinkのCDN
-2018年、世界で42.8エクサバイトのデータを配信
-2018年、世界でビデオないしは写真などのコンテンツに対する74兆4000億のリクエストに対応
-世界的に対前年トラフィックの増加を記録(2017年の15.75 Tbpsから2018年の27.98 Tbpsに)
-6大陸の100以上の主要都市で総エッジ容量40 Tbps以上を提供
-60ペタバイトのストレージを提供

*Streamrootはメディアグループ、コンテンツパブリッシャー、エンタープライズの顧客向けの革新的なビデオ配信テクノロジーの有力なプロバイダーである。同社は2018年世界で70億以上のビデオセッションを提供し、1日当たり平均3億のピアコネクションを管理している

追加資料
CenturyLinkのCDNに関する詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

▽CenturyLinkについて
CenturyLink( (リンク ») )(NYSE: CTL)は、世界の企業顧客に対して米国第2位の通信プロバイダーである。CenturyLinkは60カ国以上に顧客を擁し、顧客体験に重点を置きながら、信頼性の高いセキュアな接続に対する顧客の増大する要求を解決することによって、世界最高のネットワーキング企業になることを目指している。同社はまた、顧客の信頼できるパートナーとして、複雑化を増すネットワークおよびITの管理をサポートし、顧客のビジネスを守るマネジドネットワークおよびサイバーセキュリティー・ソリューションを提供している。

▽報道関係問い合わせ先
CenturyLink:
Francie Dudrey
+1-720-226-4242
Francie.dudrey@centurylink.com

Streamroot:
Erica Beavers
+33-6-42-00-35-84
erica@streamroot.io

Logo - (リンク »)

ソース:CenturyLink, Inc.


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]