アランド&ロバート社が、インドで合弁事業を立ち上げ、アカシアガムの製造に着手

アランド&ロバート社 2019年04月12日

From 共同通信PRワイヤー

アランド&ロバート社が、インドで合弁事業を立ち上げ、アカシアガムの製造に着手

アランド&ロバート社が、インドでサヤジ インダストリー社と合弁事業を立ち上げ、アカシアガムの製造に着手することを明らかにしました。

AsiaNet 78289


フランス パリ市、2019年4月12日 - 天然ガムにおけるフランスのリーダー企業アランド&ロバート社が、インド企業サヤジ インダストリーと合弁事業を立ち上げます。

この合弁事業は、アランド&ロバートとサヤジ インダストリー間で均等に50%づつシェアされます。家族経営企業として1884年に創立され、分野における名声を誇るアランド&ロバート社は、インドの成長市場に向けた高品質のアカシアガムパウダーの製造供給に焦点を絞っていきます。

Logo: (リンク »)

アランド&ロバート社のCEOフレデリック・アランドは、「このジョイントベンチャーの実現によってアランド&ロバート社は、インド市場に高品質の製品を提供するという好機を獲得します。弊社が地元企業と良好な提携関係を結ぶことによって、インドのダイナミックな新市場におけるカスタマーのニーズをより的確に把握することができるでしょう。135年の歴史を有する家族企業アランド&ロバートは、つねに国際的な市場の獲得をターゲットとしてきました。さらなる企業成功に向けて、新たな課題に挑戦できることを誇りに感じています」とコメントしています。

一方のサヤジ インダストリーCMD(会長兼社長)Priyam Mehta氏は「1884年の創立以来分野をリードし続けるアランド&ロバート社との提携が実現することを喜ばしく思っています。サヤジ インダストリーが持つインド国内の飲食市場における確固たるポジションと、アランド&ロバート社の誇る独自の技術的鑑識をかけ合わせて強い原動力にしていきます。アランド&ロバート社と緊密な関係を構築し、二社の提携関係を発展させていきます」と述べています。

アラビアガム、E414とも呼ばれるアカシアガムは、安全で健康的な天然素材であり、フレーバー、飲料、菓子類、乳製品、薬品、化粧品などの成分に含まれています。今日アカシアガムは、世界各国で出回っている多数の日常製品に含まれています。

アランド&ロバートとサヤジ インダストリーは、2019年10月21~23日にムンバイで開催される食品成分展示会で新しいブランドロゴを発表し、両者の提携関係を公にします。展示会では、サヤジ インダストリーのA10ブースを占めます。

アランド&ロバートについて( (リンク ») )
S.D.P.Aは、アランド&ロバート社を100%保有する持ち株会社で、サヤジ インダストリーとの合弁事業にも出資しています。

1884年に創立された家族経営企業アランド&ロバート社は、フランスのノルマンディーに本拠を置きます。自然木滲出物の国際市場をリードする企業は、天然添加物ならびに成分となるアカシアガムを主戦力としています。

アランド&ロバート社は、総売上高の85%を国外70か国で流通業者37社によるネットワークを通じて実現し、過去10年間にその業績を3倍に伸ばしています。同社は、継続的な投資によって自社の製造キャパシティを成長させ、新たに3つの噴霧乾燥施設を2002年、2007年、2013年に開設しています。現在アランド&ロバート社は、フランス国内の3施設(ノルマンディーの2製造施設、パリの管理経営オフィス)に70名を雇用しています。2018年3月、アランド&ロバート社はノルマンディーに新規オフィスをオープンしました。この新施設には、最先端の物理化学研究所や、応用研究とカスタマートレーニングのための技術的プラットフォームを擁します。  

アランド&ロバート社は、次の要素によって最高品質の天然ガムをクライアントに供給しています。
- アフリカに有する原材料サプライヤーの幅広いネットワークによって、安全な原材料供給を保証
- 国際的な認証から最高水準の規格を採用した、高品質のインシュランスポリシー
- ハイテクノロジーの施設と、国際的な名声を誇る大学との提携関係を有する専門研究開発チーム
- サステナビリティ誓約と、企業責任を重視したアクションプラン

サヤジ インダストリーについて( (リンク ») )
1941年創立のサヤジ インダストリーは、トウモロコシ製品のフラッグシップユニットによってコーン湿式製粉ビジネスのパイオニアとなり、デンプン産業における最大級の輸出業者に数えられます。グループは70年以上にわたり、優良MNC(多国籍企業)と現地の有名企業に向けて、デンプンならびにデンプン副産物を製造販売してきました。

サヤジ インダストリーは噴霧乾燥食品の製造業者として、最先端の設備を導入した施設でアカシアガムパウダーをはじめとし、ガム由来ではないトマトパウダー、油脂/油ベースのパウダー、チーズパウダーといった製品を手がけています。

トウモロコシ製品のフラッグシップユニットは、テキスタイル、食品、飲料、紙、塗料、薬品、菓子類といった幅広いインダストリーに対応します。サヤジ インダストリーは、その子会社ならびに系列会社を介して、ハイブリッド種子、不動産、パッケージングソリューション、特殊機能原料の製造も手がけています。

グループは、アフマダーバード、ムンバイ、デリー、チェンナイ、コルカタ、ドバイ(アラブ首長国連邦)にもオフィスを有し、インド、アフリカ、中東全域をカバーする信頼の代理店ネットワークを構築しています。

プレスコンタクト:マーケティングマネージャー ヴィオレーヌ・フォーヴァルク
v.fauvarque@allandetrobert.fr

(日本語リリース:クライアント提供)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]