ライオンズゲーム株式会社設立(元福岡支社)およびライオンズフィルム沖縄支社設立のお知らせ

ライオンズフィルム株式会社 2019年07月08日

From PR TIMES

ライオンズフィルム株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長CEO:森健志)は、事業拡大に伴い、福岡支社を子会社としてライオンズゲーム株式会社(本社:福岡県福岡市 代表取締役:森健志)を設立、また新たな拠点として沖縄支社を設立致しましたことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]


現在オンラインゲーム事業において複数のゲームコンテンツをクロスプラットフォーム/テリトリーにて運営しておりますが、お客様へさらに満足いただけるサービスを提供していくために、より専門性の高い組織作りを目指すと共に、災害時などのBCP(事業継続計画)の観点から、このたび福岡支社の法人化と沖縄支社を開設することとなりました。

福岡を拠点とするライオンズゲーム株式会社では、ゲームの運営および開発に特化した専門組織としてオンラインゲーム事業を推進してまいります。
開発組織を強化することにより、自社ゲームの更なるクオリティ向上を目指してまいります。

またライオンズフィルム株式会社の新たな拠点となる沖縄支社につきましては、カスタマーサポートとテストおよびデバッグを専門とした組織で、今後もよりお客様へ安心、安全なサービスを提供してまいります。


【ライオンズゲーム株式会社概要】
社名:ライオンズゲーム株式会社
設立日:2019年4月26日
所在地:福岡県福岡市中央区大名1-11-15
[画像2: (リンク ») ]

資本金:1,000万円
代表:代表取締役 森健志
役員:取締役 古田哲也
業務内容:ゲームの運営、開発


【沖縄支社概要】

[画像3: (リンク ») ]

名称:ライオンズフィルム株式会社 沖縄支社
住所:沖縄県那覇市前島2-14-28
業務内容:カスタマーサポート、テスト、デバッグ作業


<ライオンズフィルムについて>
現在多くのオンラインゲームタイトルをクロスプラットフォーム展開し、2018年9月からは英語圏での『少女とドラゴン -幻獣契約クリプトラクト-』(PlayStation(R)4)のサービスを開始いたしました。
2019年3月15日にはスマートフォン版『幻獣契約クリプトラクト』の英語圏での配信独占ライセンス契約を締結し、2019年5月8日よりゲームポータルサイト『Vector Game』の運営を開始いたしました。
これからもゲームコンテンツの『クロスプラットフォーム×ワールドワイド』配信を加速してまいります。

企業理念として『楽しさは世界共通』を掲げており、楽しい時の笑顔は世界共通の言語として、私たちは世界中の楽しいコンテンツを世界中のお客様の元へ届け、どこの国でも地域でも、世界共通の笑顔が溢れる社会作りを目指します

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]