ギガプライズ、「賃貸住宅フェア2019 in 東京」に出展

株式会社ギガプライズ 2019年07月10日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

 株式会社ギガプライズ(名証セントレックス上場、証券コード:3830、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梁瀬 泰孝、以下「ギガプライズ」)は、2019年7月30日(火)、31日(水)に東京ビッグサイトで開催される「賃貸住宅フェア2019 in 東京」に、当社子会社の株式会社フォーメンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:矢野 晃教、以下「フォーメンバーズ」)および株式会社ソフト・ボランチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤本 淳二、以下「ソフト・ボランチ」)と共同出展します。
 「ギガプライズブース」では、ソフト・ボランチと共同開発した不動産業務支援システム「Future Vision(R)」シリーズをご紹介いたします。同シリーズは、不動産管理会社ごとの業務内容や変化するニーズに対応可能なシステムであり、今回はその中でも、現場における業務フローの分析から、賃貸管理業務以外の経理情報も集計可能な『FutureVision(R) Plus 』をご説明いたします。
 また、「イオンハウジング × ギガプライズ ブース」では、フォーメンバーズによるイオンハウジングネットワーク加盟店運営に関するご相談、イオンハウジング向け ISP サービスのご紹介等をご案内いたします。
 「賃貸住宅フェア2019 in 東京」は、マンションや土地を所有するオーナーや不動産仲介・管理会社向けに、住宅設備、リフォーム、投資、資産運用関連会社など多彩な出展企業が新商品やサービスをプロモーションする賃貸住宅業界最大のイベントであり、前年度来場者数は約4万人、出展企業は延べ300社を超えております。
 ギガプライズは、「不動産Techのリーディングカンパニーへ」というビジョンの下、エンドユーザー様、ハウスメーカー様、不動産オーナー、管理会社様へのさまざま方向からのアプローチにより、広範な住まいに関わる領域で「テクノロジーで人々の想いをつなぎ、豊かな社会を創造します」というコーポレートミッションの実現を目指します。

■イオンハウジング × ギガプライズ ブースイメージ

[画像2: (リンク ») ]


■賃貸住宅フェア2019 in 東京の概要
【 日  時 】2019年7月30日(火)、31日(水) 10:00 ~ 17:00
【 会  場 】東京ビッグサイト 青海展示場(江東区青海1-2-33)
【 展示場所 】「ギガプライズ」(B-028)・「イオンハウジング × ギガプライズ」(A-012)
【 来場予約 】 (リンク »)  


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ギガプライズ 経営企画室 コーポレートコミュニケーショングループ
TEL:03-5459-8400
Mail:pr@gigaprize.co.jp
HP: (リンク »)

【「FutureVision(R)」シリーズに関するお問い合わせ先】
株式会社ギガプライズ システム開発事業部
TEL:03-5459-8404
Mail:fv_sales@gigaprize.co.jp
HP: (リンク »)

【イオンハウジングネットワーク加盟に関するお問い合わせ先】
株式会社フォーメンバーズ ネットワーク加盟店本部
TEL:03-6865-1077
Mail:ah-nw@f-members.co.jp
HP: (リンク »)


■『 FutureVision(R) Plus 』の概要

[画像3: (リンク ») ]

『FutureVision(R) Plus』公式サイト: (リンク »)

『FutureVision(R) Plus』は、これまでの不動産賃貸システムの先入観や固定観念を見直し、現場における業務フローの分析から、不動産情報と管理委託・賃貸媒介・賃貸契約など顧客との取引・契約行為に関する情報を、システムのデータベース構成段階より分離、構造化された「不動産マスタ」を実現する一般的な賃貸管理システムに加え、不動産業務の幅広いニーズに対応できるよう設計、開発された不動産賃貸システムです。「不動産マスタ」では、土地や建物、フロア、部屋・区画、各種建物設備といった、本来の不動産や物的資源に関わる汎用的な情報を管理します。賃貸管理及び仲介など個別の業務や契約に必要な情報は、それぞれに特化した情報管理を行い、単なる情報の積み上げではない管理業務に求められる様々な集計及び分析ニーズに対応することが可能です。さらに、使用頻度の高い機能をトップメニューに配置し、ログイン後すぐにアクセスできるよう使いやすさに重点を置いたインターフェイスを備えております。また、賃貸仲介業務における手数料売上や募集業務に関わるコスト等を物件単位で管理するなど、賃貸管理業務以外の経理情報も集計することが可能です。この様に、『FutureVision(R) Plus』は一般的な賃貸管理システムに加え、不動産業務の幅広いニーズに対応できるよう設計、開発いたしました。
[画像4: (リンク ») ]


■『 FutureVision(R) Building 』の概要


[画像5: (リンク ») ]

『FutureVision(R) Building 』公式サイト: (リンク »)

「FutureVision(R) Building」は、賃貸ビル管理に不可欠な機能を集約した「Foundation Program」をベースに、経営戦略や不動産管理(プロパティマネジメント)に関するニーズの変化に合わせてカスタマイズが可能で、ユーザー独自の基幹システムを構築できるビル賃貸管理システムです。ユーザーが歩合賃料を計算できるのが最大の特長で、現行モデルの「FutureVision(R) for Building Management」(Windows7対応)をバージョンアップしたものです。また、近く、各種会計ソフトとの連動機能をオプション提供する予定です。
「FutureVision(R) Building」は、契約や契約更新、解約、精算など、管理業務の全データを一元化できるとともに、毎月変動する電気料金などの案分計算が可能です。また、CSV形式ファイルからデータを取り込む機能も標準装備しています。
[画像6: (リンク ») ]


■イオンハウジング概要


[画像7: (リンク ») ]

※ 加盟条件の詳細については、フォーメンバーズ ネットワーク加盟店本部までお問合わせください。
※「イオンカード de 家賃」はイオンクレジットサービス株式会社の提供するサービスです。
「イオンカード de 家賃」サービスのご利用は、イオンカードでのお支払いが可能な対象賃貸物件に限ります。
詳細は「イオンカード de 家賃」のホームページ( (リンク ») )をご参照下さい。

■ネットワーク展開 イメージ図

[画像8: (リンク ») ]



■会社概要
株式会社ギガプライズ
設   立    1997年2月
代表取締役社長  梁瀬 泰孝
事 業 内 容    集合住宅向けISP事業、監視カメラ・DVRの展開
         不動産賃貸管理システムの開発・販売・保守
         (名証セントレックス上場、証券コード:3830 )
          (リンク »)

株式会社フォーメンバーズ
設   立    2009年2月
代表取締役社長  矢野 晃教
事 業 内 容    不動産仲介業務【国土交通大臣(1)第8536号】
          (リンク »)
※株式会社フォーメンバーズは株式会社ギガプライズの子会社です。

株式会社ソフト・ボランチ
設   立    2003年5月
代表取締役社長  藤本 淳二
事 業 内 容    不動産賃貸管理システムの開発・販売・保守
          (リンク »)
※株式会社ソフト・ボランチは株式会社ギガプライズの子会社です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]