テニス用ハードコート「DecoTurf」が有明テニスの森公園のテニスコートに採用

住友ゴム工業株式会社 2019年07月10日

From 共同通信PRワイヤー

2019年7月10日

住友ゴム工業(株)

テニス用ハードコート「DecoTurf(デコターフ)」が
有明テニスの森公園のテニスコートに採用

 住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)の子会社であるスポーツサーフェス(株) (社長:松下裕臣)が販売、施工するテニス用ハードコート「DecoTurf」が有明テニスの森公園(東京都江東区)に採用決定し、5月20日からセンターコートである「有明コロシアム」への施工が始まりました。同公園での本製品の採用は、2011年に初めて採用されてから2回目です。


【画像: (リンク ») 】

【画像: (リンク ») 】
有明コロシアム完成イメージ図

【画像: (リンク ») 】
有明テニスの森公園(右の建物が有明コロシアム)

画像:平成31年1月時点の大会後イメージ図、提供:東京都

 「DecoTurf」は40年以上にわたり、世界テニス4大大会の一つである全米オープン会場に採用されているハードコートで、多くの国際的な大会会場に採用されています。日本でも国体会場などでの採用が続いており、その実績が評価されて今回の採用となりました。
 当社は、今後もDUNLOPブランドで展開しているテニス用品の販売やスクール運営、競技施設の整備などを通じ、総合的なテニス競技環境に貢献していきます。

■工事概要
期間:2019年5月~2020年3月(予定)
規模:テニスコート28面(約28,000㎡)
採用製品:DecoTurf

■「DecoTurf」の特長
・優れた平坦性、均質性で、ボールのイレギュラーなバウンドを低減。
 プレーヤーの意図する、安定したボールバウンドとボールスピードを実現
・独自材料と工法による表面仕上げで、太陽光反射を低減
・優れた耐久性、耐候性により、メンテナンスが容易で経済的

■商品に関するお問い合わせ
 スポーツサーフェス株式会社 東京本社 TEL:03-6202-0757 大阪営業所 TEL:06-4390-5074

■「DecoTurf」専用ホームページ
  (リンク »)

■「DecoTurf」PR動画
  (リンク »)

■主要な採用実績
<海外>
・USTA Billie Jean King National Tennis Center(全米オープン)
・The Athens Olympic Tennis Center
・Olympic Green Tennis Center
・Eton Manor

<国内>
・有明テニスの森
・靭テニスセンター(2016年、2018年デビスカップ会場)
・ビーンズドーム(2008年、2012年、2018年フェドカップ会場)
・味の素ナショナルトレーニングセンター
・札幌市平岸庭球場
・福井運動公園テニス場(2018年福井国体会場)
・県立鴨池庭球場(2020年鹿児島国体会場)
・四日市テニスセンター(2021年三重国体会場)
・公益財団法人吉田記念テニス研修センター
・SSC荏原湘南スポーツセンター

<大学>
・法政大学   ・山梨学院大学
・早稲田大学  ・東京国際大学
・慶應大学   ・筑波大学
・明治大学   ・関西大学
・日本体育大学 ・神戸学院大学
・日本大学   ・同志社大学
・一橋大学   ・関西学院大学
・東京工業大学 ・大阪体育大学
・上武大学   ・甲南大学
・駒沢大学   ・長崎国際大学
・仙台大学   ・中京大学

※画像をダウンロードして使用される場合には「提供:東京都」と注釈を記載ください。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]