無料で使える標的型攻撃メール訓練サービス『CYAS』が「総合セキュリティ教育サービス」にバージョンアップ ~情報セキュリティ教育・啓蒙・効果測定をワンストップで実現~

株式会社プロット 2019年07月10日

From DreamNews

株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島 裕)は、標的型攻撃メール訓練サービス『CYAS』にe-ラーニングや理解度テストなどの教育サービスメニューを追加し、「総合セキュリティ教育サービス」としてバージョンアップすることを発表いたします。
 バージョンアップは2019年7月16日(火)に実施し、既存のCYAS訓練サービスご契約団体様に対して教育サービスの利用権を無償提供して先行利用いただける『CYAS 教育機能 お試しキャンペーン』を開始いたします。

【リニューアルの背景】
 長年警鐘が鳴らされ続けている「標的型攻撃」。脅威の存在を認識しながらも侵入・感染被害は減るどころか年々加速度的に増加しています。これらに対抗するためには技術的対策はもちろん、人的対策も急務です。JNSAによる「2018年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」によれば、情報漏洩事故の約75%が人に起因して発生しています。総務省、内閣サイバーセキュリティセンター、文部科学省など様々な公的機関のガイドラインでも情報セキュリティ教育の実施が推奨されているように、人的セキュリティ対策が必要不可欠となっています。

【リニューアルの概要】
 今回のリニューアルにてCYASには、『訓練機能』に加えて新たにe-ラーニングと理解度テストを実施できる『教育機能』が追加されました。これにより、教育・理解度テスト・訓練までを一貫して行い、低コストで高品質な人的情報セキュリティ教育を実現できる「総合セキュリティ教育サービス」に進化いたします。
無料利用登録から自社での運用検証、有償プランの申請~変更までの全てを自動化することで、手間とコストを最小限に抑えつつ、教育効果が実感できるサービスとなりました。



【リニューアルのポイント】
・組織のセキュリティ教育の計画から効果測定までワンストップ
ISMSや多くの公的ガイドラインが求める「セキュリティ教育」の効果測定から実施結果のレポート作成までを手間なく行っていただけます
・従業員のセキュリティ意識向上とリスクを軽減
座学での講義受講ではなく、理解度テストと訓練を受けることにより、社内のセキュリティ意識向上に貢献します。内部リスク軽減だけではなく、外部脅威への対応能力を鍛えることができます
・社内の人的セキュリティレベルを「見える化」
理解度テストと訓練により、実際の教育を行った効果を「見える化」し、教育効果の測定が可能です。経営層のセキュリティ投資の判断材料にも使用いただけます
・訓練機能だけでなく教育機能も毎月無料で利用可能
無料で利用開始できるのは訓練機能だけではありません。今回リニューアルにて追加する教育機能についても毎月10名分の無料受講が可能です

【『CYAS教育機能 お試しキャンペーン』について】
現在CYAS訓練機能をご契約中のアカウントに対して、新たに追加する教育機能をご利用いただける権利を無償でご提供いたします。更に、教育機能に関するアンケートにお答えいただくと、教育機能利用数が増加するダブルキャンペーンも実施いたします。
■キャンペーン期間
申込対象期間:2019年7月16日~2019年9月30日

【サービス詳細&キャンペーン詳細】
(リンク »)



【メンテナンスについて】
本バージョンの適用に伴い、『CYAS』は下記の日時にシステム停止の上メンテナンスを行います。
ご理解のほどお願いいたします。
■日時
2019年7月16日18:00~20:00(予定)

【リリース詳細】
リリース詳細はこちらをご覧ください(PDF)
(リンク »)
※PDF ファイルをご覧になる時は「アドビシステムズ社」の Adobe Reader が必要です。

【商標について】
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※Adobe Readerは、米国および他の国々で登録されたアドビシステムズ社の商標です。
※プレスリリースに記載された仕様、サービス内容などは現在のものです。
その後予告なしに変更することがあります。予めご了承ください。

【株式会社プロットについて】
プロットは2018年にて創業50周年を迎えました。「Create Next Communication(次世代コミュニケーションの創造)」を目指して、セキュアコミュニケーションテクノロジー分野において、データ送受信の効率化を図るファイル転送システム『Smooth File 6』、分離間でのファイル授受及び無害化システム『Smooth File ネットワーク分離モデル』、メール本文の無害化や添付ファイルの自動隔離システム『Temp Box メール無害化モデル』、総合セキュリティ教育サービス『CYAS』、クラウド型の統合メールセキュリティサービス『Mail Sanitizerクラウド』など民間企業、公共機関問わずご利用いただける純国産サービス・ソリューションを自社開発にて展開しています。( (リンク ») )


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社プロット
東京本社 担当:坂田
東京都港区三田3-11-36 三田日東ダイビル2F
TEL 03-5730-1400 / FAX 03-5730-1401

名古屋営業所 担当:上田
名古屋市中区栄1-3-3 AMMNATビル7F
TEL 052-228-6655/ FAX 052-228-6656

E-MAIL: sales@plott.co.jp


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]