往年の名作JRPGの影響を受けた骨太RPG『Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)』App Store、Google Playで配信

株式会社ワーカービー 2019年08月01日

HandyGames™社(ドイツ、CEO: Christopher Kassulke, Markus Kassulke)は『Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)』をApp Store、Google Playストアにて8月1日より配信を開始いたしました。

■『Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)』とは
『Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)』は、往年の名作家庭用機向けゲームの影響を受けたRPGです。
奥深いダンジョン探索、日本製RPG風のターン制バトルシステム、そして世界を股に掛けた重厚で壮大な物語が魅力です。

本作はTHQ Nordic社の人気作でPS4やNintendo Switch™などでも楽しめます。このたび待望のモバイル版が配信となります。

■ゲーム概要
少女「ガリー」の父、危険な地の探索中に謎の失踪を遂げた英雄「アラムス」を捜す旅を助けよう。ガリーを助けるため、それぞれに異なる能力や特徴を持った5人の英傑たちが彼女の元に集う。
彼らはアラムスを捜すため、脅威の潜む荒野を進んでいくのであった…

◆バトルシステム
家庭用機向け日本製RPGの名作に影響を受けた、昔ながらのターン制バトルシステム。
最大3人の英傑を用い、戦術を駆使して困難な戦いに挑め。

◆探検
広大な世界が勇敢な冒険者を待っている。暗く謎めいた森の秘奥を探り、氷の世界で凍てつくような恐怖に立ち向い、トルカのアリーナで次々に襲い来る敵の集団と戦おう。

◆クラフト
6人の英傑たちはそれぞれ、鎧を身に纏い、武器を携え、良質な魔法の宝石を装備している。そのすべてを製造できる。

◆戦い抜け
この世界には幾多の敵がひしめいている。盗賊、野獣、悪魔、精霊、マシーン、アンデッド - あらゆるものが行く手に待つ!敵の攻撃には、適切な対応が重要だ。もし英傑の力を合わせることができなければ、冒険はすぐに終わってしまうだろう。

© www.handy-games.com GmbH

【ゲーム名】Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)
【配信開始日】2019年8月1日より配信開始
【配信ストア】
・App Store
  (リンク »)
・Google Playストア
  (リンク »)
【ジャンル】ターン制コマンドバトル型JRPG

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワーカービー 担当:小川
e-mail: info@livinggames.jp
〒102-0074 東京都千代田区九段南 4-6-10 近清堂ビル 5F
(リンク »)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このプレスリリースの付帯情報

Battle Chasers: Nightwar - HandyGames

用語解説

■HandyGames™ 概要  (リンク »)
HandyGames™はTHQ Nordicのファミリー企業で、中小規模のプロジェクトやデベロッパーのゲームを世界中に向けて配信しているドイツの大手ゲームパブリッシャーです。モバイルからコンソール、VRと多種多様なプラットフォームで高品質なゲームも制作し、2015年にはGerman Developer Award「Best German Game Studio」、2018年にはGerman Games Award 2018「Best Game Design」を受賞しました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]